第15回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」 候補を募集しております

プレスリリース 公開日:2022/06/23

  本年度、第15回「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の候補を5月末より募集しております。応募締切は7月29日(金)です。詳しくは財団HPに募集要項や過去受賞者等を記載しておりますのでご高覧頂けましたら幸いです。

応募方法はHP専用フォームより直接記載していただくか、応募用紙をダウンロードしていただき、財団事務局まで郵送またはFAXにて応募下さい。皆さまからのご推薦・ご応募をお待ち申しあげます。

http://www.takahashi-award.jp/award/15/index.html





「朝の読書大賞」

「朝の読書」とは、学校で毎朝10分間、生徒と教師が全員で本を読むという活動です。この「朝の読書」活動で顕著な実績のあった学校を対象に表彰いたします。

・選考対象 「朝の読書」活動で顕著な実績のあった小学校・中学校・高等学校(特別支援学校を含みます) 

・授賞数  3校程度  

・賞金 各30万円

(ほかに「優秀校」として数校を表彰 図書カード贈呈) 

         

「文字・活字文化推進大賞」

地方自治体、読書推進団体あるいは家族の単位などで地域に根ざした読書活動が広がっています。読書推進と文字・活字文化の振興に業績のあった地方自治体・団体・個人を対象に表彰いたします。

・選考対象 広く文字・活字文化の振興に業績のあった地方自治体・団体・個人

・授賞数  1  

・賞金 30万円



■贈呈式

・会場 出版クラブビル(東京都千代田区神田神保町1-32)

・日時 2022年10月下旬~11月上旬予定

(日時は正式に決定し次第、当財団のHPにてお知らせいたします。感染防止策を講じ表彰式を行う予定ですが、状況によりオンラインでの開催に変更する場合があります)