涙のFINALステージ最終ライブ、アイドルたちの長き戦いが閉幕『すきドルPROJECT 5』

PR 公開日:2018/09/27 61
この記事を
クリップ

5番手は奈良県を中心に活動していた「パステル☆ソーダ」。今回のFINALステージ進出前には解散が決まっていたとう経緯を明かす際には涙ぐみ、それでもここまで来れたのはファンの皆様のおかげと最後まで明るく歌い上げた。




6番手はハードな楽曲が印象的な「D-Frontier」。安定感バツグンのパフォーマンスでオーディエンスを盛り上げると、強力な助っ人ダイアモンドパワー兄さん緊急参戦でさらなる高みへ。




7番手は埼玉県嵐山町を盛り上げるアイドル「Pieace」。今回は2人での参戦となったが、安定の王道アイドルパフォーマンスで、東京ステージから比べてもハイクオリティなステージを披露してくれた。




8番手は青森県でリンゴ農家を応援する「アルプスおとめ」。終始全員がリンゴにも負けない明るい笑顔を絶やさない姿勢、そこに加わるバツグンのダンスパフォーマンスで会場を圧倒。




9番手は神奈川県を中心に活動する「みでぃ」。東京ステージとは違い今回はバトンパフォーマンスを封印し、歌のみで勝負。その歌唱力とダンス、そしてトークでも沸かせた。




3/5ページ

この記事の画像一覧 (全 47件)

関連タグ