歌の力で競い合う、アイドル達の熱き戦いがついに最終決戦へ『すきドルPROJECT5』

PR 公開日:2018/09/19 19
この記事を
クリップ


続く、9月9日にはGARRET udagawaにて東京会場でのライブが開催された。一戦目に引き続き、これまでの戦いを勝ち抜いてきた13組のアイドル・アーティストが今月24日に開催される最終決戦を前に熱い火花を散らせた。

この注目のライブバトル1番手トップバッターとなったのは、大阪ではお馴染みの『TEN6』。
歌にダンスに切れ味抜群な実力派。アップテンポな楽曲も魅力のグループだ。





2番手は『D-Frontier』。この日は風邪の影響で喉の調子に対する不安を語っていたが、微塵も感じさせない歌唱力で会場を盛り上げた。





3番手は富山のラップユニット『Nona』。歯切れのよいラップだけでなく軽やかなステップで魅せたかと思えば、楽曲にストーリーパフォーマンスを盛り込むなど流石のエンターテイナー。





4番手は大阪を拠点とするアイドルユニット『群青のユリシーズ』より『松葉絢香』。ミスIDにも参加する高校2年生という彼女は、激しいダンスで会場のボルテージを最高潮に。




3/5ページ

この記事の画像一覧 (全 59件)

関連タグ