歌の力で競い合う、アイドル達の熱き戦いがついに最終決戦へ『すきドルPROJECT5』

PR 公開日:2018/09/19 15
この記事を
クリップ
}/

「カラオケまねきねこ」「ひとりカラオケ専門店ワンカラ」の参加型カラオケ「すきっと」で歌い、あなたの歌うチカラをアイドルに応援ポイントとして届け「すきっと公式アイドル=すきドル」にてしまおう!という歌の祭典『すきドルPROJECT』。今年の開催で5回目の開催となる『すきドルPROJECT5』で最終的な入賞者を決めるファイナルライブの時期となった。

4月からスタートしたすきドルプロジェクト2018は、総勢150組の全国のアイドルやシンガーが参加。自分のオリジナルソングや公式ソングをファンの方々にカラオケで歌ってもらい、その累計点数によって順位が決まっていく企画だが、4月の1stステージから6月の3rdステージまでを戦って7月からのファイナルステージに進出できたのは上位30組。

そしていよいよその中から上位5組のすきドルの座をかけて競うファイナルライブがスタートした。ファイナルライブは3回行われ、4月の1stステージを通過した上位3組がそのライブの開催県を指定できる仕組みだ。

今年は、3位通過の『MPF☆B』が山形県を、2位通過の『WhiteLaceZOKU』が東京都を、1位通過の『SkipJack』が大阪府を指定。そしてその第一回目となる山形会場のライブが9/2に、第二回目となる東京会場でのライブが9/9に開催された。ここでは、第一回目の山形会場でのライブと、第二回目の東京会場でのライブの模様をお届けしたい。

1/5ページ

関連タグ