最新型ボカロアルバムに込めた電ポルPの想い

ニコニコ 公開日:2013/07/30 6
この記事を
クリップ
}/

さまざまなサウンドを操り、幅広い世界感を表現するKoyori(電ポルP)のソロアルバム『World on Color』が7月24日に発売された。


人の心を暖かく優しく包み込む音楽は、聴く人の心にどこまでも広がり穏やかな気持ちにしてくれる。そんなKoyori(電ポルP)が手がけたアルバムついて、お話をお伺いしてした。
ー今回のソロアルバム『World on Color』はどのようなアルバムにしようと思われたのでしょうか。
Koyori(電ポルP)
アルバム発売は目標のひとつでもあったので、話をいただいた時は単純に嬉しかったです。明るいイメージの内容にしようと思い、爽やかに聴けるアルバムにしようと決めました。
新曲に関して『World on Color』はタイトル曲ということもあり、爽やかで明るい曲にしたかったので、特に歌詞に力を入れました。聴いていただける方に歌詞の意味を探って頂きたいです。『神様は寝不足』はマイナー和音を使っていますが、ダウナーで気の抜けたリズムなので暗いサウンドにはなっていません。どちらかというとコミカルでアンニュイな感じです。『Riddle』は直球!思ったことを書き殴っている歌詞なのでオブラートに包んでない部分を楽しんでください。『流線トラベラー』は星をテーマにしたくて作りました。
ー楽曲制作のこだわりについて教えて下さい。
 
Koyori(電ポルP)
曲作りに関しては主旋律を意識しています。中学校の頃からギターを弾いているので、エレキギターとアコースティックギターは全て生録音し、その他は全てDTMで制作しています。曲を先に、歌詞を先に……というこだわりは特になく、曲と歌詞を一緒に作っていくことも多いです。
今作品に関しては、アルバムの収録曲の流れにこだわりました。山と谷や起承転結のような……。トラック順で聴いていくと新曲が連続して続くようになっています。最初はバラバラにした方がいいかなとも思ったのですが、そうすると僕のイメージと変わってしまうので新曲が続いています。
ー歌詞や楽曲を聞くと、非常に世界感が幅広いですが、幼いころはどのような音楽に触れてきたのでしょうか。
Koyori(電ポルP)
学生時代はギター、ベース、ドラム、ボーカルが奏でる〝バンドサウンド〟が好きだったので、聞く音楽も邦楽ロックばかりでした。『Hi-Standard』みたいな明るい感じの曲を聴きまくっていましたね。今でも音楽の根底はここにあるんだと思います。その流れで高校生の頃は椎名林檎さんやGO!GO!7188のように明るいだけじゃなく、どこか怪しい感じが漂う音楽に衝撃を受けてドハマり(笑)。さらに、サウンドプロデューサー・中田ヤスタカさんの音を聴いてカッコイイ!と思うようになり電子音に魅せられました。今の曲作りは、聴いてきた音楽の変遷が影響しているのかな。僕は幅広く音楽を聴くというよりも、好きだと思ったらハマってる間はそれしか聴かないんです。
 




ーKoyori(電ポルP)さんといえばPVが電柱の写真ばかりなイメージですが、どういったこだわりがありますか。
Koyori(電ポルP)
今回のアルバム初回生産限定盤には僕が撮影した電柱のフォトブックが特典として付いてきます。もともと、風景写真を撮影するのが好きで、散歩中などに「良いな~」と思ったらその場で電柱を撮影していたんです。そうしたら特典で写真集に!ということになったので、凄く嬉しかったです。
僕自身、最初からPVをずっと電柱でいこうとは考えていなかったので、5曲目を作っている頃にストックが無くなってしまってどうしよう……と思いましたが…。電柱にたいして、深いこだわりがある!とかではなく、力まず撮影しています。よく「電柱ばかり撮影しているのですか?」と聞かれますが、電柱以外も撮影しているので電柱写真家ではありません(笑)。
ー最後にCDを購入してくれたファンやこれから聴くファンへメッセージをお願いします。
 
Koyori(電ポルP)
〝ボーカロイドが歌っている〟ということで、疎遠になってしまう方もいると思うのですが、そういう方にも是非このCDを手に取って聴いて頂きたいと思います。僕は「自分だったらこうして歌うかな」と考え、ボーカロイドが歌うとはいえ、人が歌えるような曲を目指しています。ボーカロイドに歌わせるから無理やりな音階で、という風には作っていないんです。おこがましいかもしれませんが、素直に聴いて頂けるサウンドになっていると思います。
既に聴いていただけた方は、先ほども言いましたが〝曲の流れ〟を感じながら聴いていただけるとうれしいです。

電ポルPインタビューで語られた楽曲!
スマホで家にいながらすぐ聞く!

【Koyori(電ポルP)】
BLOG:http://koyokoyokoyori.seesaa.net
『World on Color』
発売日:発売中
価格:¥2300(税込)
初回生産限定:本人撮影の電柱フォトブックレット付き、スリーブ仕様
発売元:ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント
特設サイト:http://d-ue.jp/sites/koyori/




この記事の画像一覧