市川美織ニコ生 公開生放送、眞家泉との再共演に会場歓喜

ニコニコ 公開日:2018/09/06 6
この記事を
クリップ
}/

これまでにもお天気お姉さんにYouTuber、ちょっと苦手な料理と、みおりんこと市川美織が様々な企画に体当たりで挑戦し続けているニコ生人気番組「市川美織が○○にチャレンジ!」。

最新の番組配信はチャンネル会員が抽選で無料参加出来てしまうというニコファーレでの公開生放送。このお得過ぎる放送で行われたチャレンジは「踊ってみた」と「ゲーム実況」というこれまでの放送でも「神回」との呼び声高い企画の両立てとあり注目が高まった。

しかも踊ってみたパートで先生役を努めるのは、お天気お姉さんにチャレンジ企画で絶大な人気と存在感を放った、ウェザーニューズ所属の踊るお天気お姉さん「いずみん」こと眞家泉が再登場。




いずみん先生は学生時代にダンスの世界大会で2位に輝いたほどの実力者であることが紹介されると、みおりんも負けじと「私も学生時代、合唱アカペラコンクールで埼玉2位ですから」と謎の対抗!?今回チャレンジする曲は、踊ってみたではお馴染みのボカロ曲『ハッピーシンセサイザ』ということで、早速いずみん先生のお手本パフォーマンスが披露されると、その高度なダンススキルと抜群の安定感にはどよめきと大きな拍手が送られることに。いずみん先生は呼吸を乱すことすら無く踊っていたハッピーシンセサイザだが、ダンス自体の難易度は高く、みおりんも「たぶん無理だと思います!」と少々不安げ。これは相当真面目に挑まなければ習得が難しいかと思われたのだが…。

なんと、みおりん、お笑い要素のある動きや言葉に過剰反応し、ダチョウ倶楽部のくるりんぱ、小島よしおのオッパッピー、挙句の果てにはマツケンサンバにカズダンスとダンスではなくお笑い方面に“センスの塊”であることを見せつけ練習が終了。

そんな不安の中「踊ってみた」がスタートすると、驚きのキレッキレのダンスを披露。少々お手本パフォーマンスとは違う部分がありながらも、いずみん先生からのアドバイス「ハートポーズでは、会場や視聴のみなさんにレモンをあげるように」も見事に取り入れ無事終了。これには、いずみん先生からも「もう120点満点です!可愛かった!」と盛大な拍手が送られた。

続いては、こちらも注目のゲーム実況パート。今回の先生には、テンションの高いゲーム実況で人気の「愛の戦士」先生と、ガチ勢のゲーマー「B!KZO」先生の2名が登場。早速B!KZO先生の「本業」というマリオカートに挑戦。みおりんもマリオカートは「64とゲームセンターでやってた」と過去にプレイ経験があることを語り、MCキクチウソツカナイ。氏も「私なんかスーファミですよ」と長らく戦線を離れていることを語った。

レースはみんなでみおりんを1位にさせてあげるという提案でスタートしたのだが…。なんとキクチウソツカナイ。がガチで1位を狙いに行くというまさかの裏切り行為。これをB!KZO先生と愛の戦士先生が阻止に行くという、みおりんそっちのけのレース展開に!?最終的にはキクチウソツカナイ。が4位に落とされるという微妙な結果となり、「あれだけ人を裏切って4位。ボケるタイプじゃなかった」と反省することしきり。

続いてのレースでは、みおりんを1位にするというルールが機能することになったのだが、B!KZO先生と愛の戦士先生は見事なまでのハンドリングテクニックで敵レーサーを次々と妨害していくのに対し、キクチウソツカナイ。氏は助けるつもりがナチュラルにみおりんを邪魔してしまうということで、みおりんも「くっそー!キクチめー!」とヒートアップ。その甲斐あってか見事な追い上げで1位を飾ると、映画プラトーンのポーズで喜びを表現し会場を沸かせた。

その後のチャンネル放送では「ゲームは、ぷよぷよとボンバーマンをやったことがあります」という、いずみん先生もゲーム実況に参戦し爆笑のSuper Bunny Man対決が展開されるなど、今回のニコファーレ公開収録も大成功となった。この豪華なニコファーレ企画は今後も続けられるとのことなので、次回の無料観覧抽選には今から備えておくしかない。