市川美織お天気お姉さんに挑戦、アドリブ折り込み”ドヤレモン”

ニコニコ 公開日:2018/05/06 47
この記事を
クリップ
}/

前回放送の3月24日、ニコファーレで開催された公開収録の“0回目”も大盛況のまま幕を閉じ、レギュラー放送の第1回となったニコニコチャンネル「市川美織が○○にチャレンジ!」。この番組は、みおりんが色々な事にチャレンジしていくというもので、3月のニコファーレでは『市川美織が歌ってみた』や、『市川美織が踊ってみた』といった企画が大好評だった。

そして今回、みおりんがチャレンジするのは…、なんと、みおりん自身も憧れの存在と語るお天気お姉さん。そんなお天気お姉さんへのチャレンジに“先生”としてレクチャーにやってきてくれたのは、ウェザーニューズに所属する踊るお天気お姉さん“いずみん”こと「眞家 泉」。

早速、登場したいずみん先生は、驚くほどに丁寧でわかりやすいお天気解説をカンペなしでスラスラと披露してくれたため、さすがのみおりんも「これやるんですか?ぶっ叩かれるじゃないですか」と少々不安げ。それでもまずはファーストチャレンジということで、レクチャーやアドバイスなしで挑んだみおりんだったが、2行目からカミカミという失態に自身でも爆笑してしまうという事態に。




これを目の当たりにした、いずみん先生からは「生活につながる言い方をする」「ゆっくり丁寧に」「自分で理解してから伝える」また、カンペを見すぎず、視線に関してはあまり頭を動かさないよう、極力カメラ目線に。そして、カメラの向こう側の人に伝える気持ちが必要というアドバイスが。

この的確すぎるアドバイスを受け、改めてお天気お姉さんに挑んだみおりんは、なんとファーストチャレンジが嘘のような成長を見せ、全国のお天気を伝える合間にも余裕が生まれたためか、「秋田、きりたんぽ」「宮城県、牛タン」「北海道、ジンギスカン」といった名物を折り込み始めるというアドリブ。さらには、表情にもみなぎる自信が。この斬新な天気予報にはいずみん先生も驚きを隠さず、MCのキクチウソツカナイ。からも自信たっぷりのみおりんに対し「ドヤレモンですよ」といった評価が。

そして、この名物を織り込む天気予報という斬新な手法を、いずみん先生にもやってもらおうという無茶振りが。しかし、そこはさすがのプロフェッショナルのいずみん先生、この台本にすら無い流れにもかかわらず、沖縄の「ちんすこう」から始まり、東京ばな奈、そして、みおりんにも配慮を見せる「広島、レモン」と見事な日本縦断を果たしたのだ。

この流れには、多く来場していたいずみんファンだけでなく、みおりんファンも大絶賛という大盛り上がりの放送になった。この盛り上がりを見る限り、放送内に織り込まれるお天気コーナーが実現する日も近いかも!?


この記事の画像一覧