赤飯、CHiCO、ハニワら歌い手が熱唱!「ウタカツ!ミーティング -volume 001-」ライブレポート

ニコニコ 公開日:2015/10/13 39
この記事を
クリップ
}/

10月11日(日)、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて「ウタカツ!ミーティング -volume 001-」が行われた。

「ウタカツ!ミーティング -volume 001-」とは、CHiCO with HoneyWorksのCHiCOがデビューするきっかけとなった、ソニー・ミュージック主催のボカロとアニソン特化型全国区オーディション「ウタカツ!」から始まった、「ウタカツ!ムーブメント」の一つで、昨今の音楽業界を賑わせているネット上で活躍する歌い手・アーティストやアニソンシンガー等が集結、「ここでしか見れない、ウタカツ!ならではのコラボレーション」をテーマにしたスペシャルライブである。

この日のライブは「人気・実力120%の女性アーティスト+αが大集結!?」をテーマに、CHiCO with HoneyWorkssana+α/あるふぁきゅん。柊優花なゆごろう000/おれそくろくも亜来/あくるhalcaSHO-NO赤飯と、そうそうたる歌い手が集結した。





まずはMCの恭一郎SHO-NOがメイド服姿で登場。そのビジュアルとトークで会場を沸かせた後、まずはトップバッターとして+α/あるふぁきゅん。sanaが初のコラボで『妄想税』を披露した。

その後+α/あるふぁきゅん。が披露した『ロストワンの号哭』で会場は一気に熱気に包まれ、『怪盗・窪園チヨコは絶対ミスらない』、『君はいなせなガール』、『dialogue』とアップテンポな楽曲を000/おれそなゆごろうが続けて歌い上げた。

ここでまたもやMCの恭一郎SHO-NOが登場。恭一郎の煽りからSHO-NOが『セツナトリップ』を歌い上げると、halcaの『六兆年と一夜物語』と続き、そして本日唯一の男性歌い手である赤飯は『おにゃのこきねんび』で観客をジャンプさせ会場を多いに盛り上げた。

赤飯と入れ替わりで登場したのは柊優花。『恋空予報』、『いーあるふぁんくらぶ』と鉄板曲を立て続けに披露した後は亜来/あくるにバトンタッチ。『アストロノーツ』を歌い上げた後、くろくもも加わり2人のコラボで『地球最後の告白を』が披露された。そして亜来/あくるが降壇し、くろくもの『林檎売りの泡沫少女』が終わったところで再びMCの2人が登場。

MCの2人が話している背後でHoneyWorksのバンドメンバーが登場し準備を始めると、観客からは次の展開を察知し早くも黄色い歓声が飛び交い、「今はまだ俺が主役だから!」と恭一郎がツッコミ、会場が笑いに包まれる場面もあった。

MCからの紹介があり、満を持してsanaが登場。バンド演奏の中で『言葉のいらない約束』、『今好きになる。』を披露。そしてsanaの呼びかけでなゆごろう000/おれそ、CHiCO、赤飯が登場。この5人で、圧倒的人気を誇る『金曜日のおはよう』をコラボ歌唱、会場の熱気も最高潮に!

そしてCHiCOのみがステージに残り、TVアニメ「銀魂」のOPテーマ『プライド革命』、デビューシングル『世界は恋に落ちている』を披露した後、今度はCHiCOの呼びかけで+α/あるふぁきゅん。くろくも柊優花が登場し、『アイのシナリオ』をウタカツ!ならではの豪華コラボレーションを披露、本編は幕を閉じた。

また、本編終了後にMCの恭一郎SHO-NOが再度登場し、「ウタカツ!ミーティング-volume002-『スクールディスコ』」が2016年1月24日(日)に‪ZEPP DiverCityで開催されることが発表され、観客からは歓声が起こった。このライブはドレスコードが「全員制服!」ということがルールとなっており、出演アーティストやチケット情報の詳細は近日オフィシャルHP・Twitterにて発表されるとのことなので是非そちらをチェックしておこう。

この記事の画像一覧