ポールがオアシスのギャラガー兄弟に「2人でまたいい音楽を作ってみなよ」

ニュース 公開日:2015/04/27 3
この記事を
クリップ
}/

現在日本を席巻中!ポール・マッカートニー「アウト・ゼアージャパン・ツアー2015」も、4月28日(火)ビートルズ以来49年振りとなる日本武道館公演で最終公演を迎える。


そんな中、大勢の日本のファンから寄せられた質問にポール自ら答えてくれるLINE企画「教えてポール!」の中で、ポール・マッカートニーがオアシスのギャラガー兄弟へアドバイスを贈った。



「教えてポール!」はポールのLINE公式アカウントでOn-Air機能を使って4月20日18:00から4月23日19:00まで日本のファンからの質問を募集。すると、なんと約25万人のファンが参加!(1966年のビートルズの武道館公演のチケットに対して抽選のため応募してきたのが約24万人)。現在ポールのLINE公式アカウントのタイムラインでポールの回答を公開中だが、その中で日本のファンからの「(オアシスの)ギャラガー兄弟は仲直りすると思いますか?」という質問に対して、「僕がアドバイスできるとしたら、“とりあえず一緒になって2人でまたいい音楽を作ってみなよ”ってことだね」と語った。

Q&A全文はこちら。

Q「(オアシスの)ギャラガー兄弟は仲直りすると思いますか?彼らにアドバイスがあれば教えてください」

A「仲直りするといいよね。みんな誰もがあの兄弟に仲直りしてもらいたいと願っている。あの二人はいい感じでやってたから本当に残念だ。どの兄弟でもそうだけど、彼らも相当クレイジーだしね(笑)。僕がアドバイスできるとしたら、“とりあえず一緒になって2人でまたいい音楽を作ってみなよ”ってことだね。でも本人達にその気がないとだめだ。みんなもそれを期待していると思うし、彼らは最高な奴らだからね!」

ビートルズの大ファンでもあるギャラガー兄弟、兄のノエルはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして、先月武道館公演を行なったばかり。
(c)Stefan de Batselier
(c)Mary McCartney


この記事の画像一覧