猫耳つけてポーズのAOA 目標は日本単独コンサート

ニュース 公開日:2015/03/01 35
この記事を
クリップ
}/

韓国出身のガールズグループAOAが、3月1日、川崎・ラゾーナ川崎プラザで日本2ndシングル『Like a Cat』のリリーイベントを行った。


4Fまでびっしり集まった5千人のファンを前にセクシーなパフォーマンスを披露し、ファン一緒にネコ・ポーズをして盛り上がった。

雨の中登場したAOAは、赤のショートトレンチと黒のニーハイブーツというセクシーな衣装。日本デビュー曲『ミニスカート』と、『Like a Cat』収録曲『Elvis』でイベントはスタート。ひとりずつ挨拶をすると会場から「セクシー!」という大きな歓声が上がった。



新曲『Like a Cat』の内容をきかれるとユナが「気になる男性のところにネコのように“サプンサプン”と近寄りたいという女性のかわいい気持ちを歌った曲です」と回答。韓国語のネコの足音だという「サプンサプン」だが、末っ子のチャンミが興味深げに「日本語では何といいますか?」と尋ねる一幕も。

日本2ndシングル『Like a Cat』では、雨の中駆けつけてくれたファンのために、急きょこの曲中のみ撮影OKというサプライズが。思いがけないAOAからのプレゼントにひときわ声援が大きくなった。

トークコーナーでは、『Like a Cat』のセクシー・キャット・ダンスのコツを「手の動きを柔らかくして、ネコの動きを思い出しながら踊ってみてください」とソリョンがレクチャー。そして「セクシーキャットAOAが、ネコ耳でニャー!」というコーナーでは、今回のイベントのために作成したというグッズの"ネコ耳"を付けてメンバーひとりひとりが「ニャー」といいながら決めポーズを披露。かわいいポーズやセクシーなポーズにファンも大興奮。そのネコ耳を付けたままファンと一緒にマスコミの写真撮影に応じた。

最後の挨拶では、へジョンが「私たちの夢は、これからも日本でたくさん活動をして、単独コンサートをすることです」と力強く宣言。今後の日本活動への期待を膨らませた。

☆AOA楽曲はこちら


この記事の画像一覧