ブラーが前作より約12年振りとなる最新作を緊急発売

ニュース 公開日:2015/02/20 3
この記事を
クリップ
}/

1991年にデビューして以来、90年代のブリットポップ旋風を世界中に巻き起こし、その後もブリットポップに縛られず音楽的な飛躍を見せながら、時代に挑戦し続けるブラー。


2014年1月に行われた再結成ツアーの日本公演も大成功に収め、今も絶大な人気を誇る彼らが、前作『シンク・タンク』より12年振り、オリジナルの4人編成でのレコーディングとしては1999年に発表した『13』より実に16年振りとなる最新作、『ザ・マジック・ウィップ(原題: The Magic Whip)』を4月に発表する事を明らかにした。



本国UKでの発売は4月27日となり、日本盤の発売は4月29日を予定している。今作は、2013年の春のツアーの合間となった5日間の休日を使って、香港の九龍にあるAvon Studiosでレコーディングされた音源が元になっているのだという。

その後、ここでレコーディングした音源はしばらく眠りにつく事となり彼らはまずブラーとしての長きにわたる再結成ツアーを終了させメンバーそれぞれが別のプロジェクトで活動していく。そして2014年11月グレアム・コクソンがその時のレコーディング音源と再び向き合いブラーの初期のプロデューサーでもあるスティーヴン・ストリートと連絡を取ったことがきっかけとなり彼と共にバンド・メンバーが集結、香港でレコーディングされた音源に取り組んでいったのだという。その後、デーモン・アルバーンがその楽曲達に歌詞を付け加え、12曲からなる最新作『ザ・マジック・ウィップ』を完成させた。

ここに収録される楽曲は下記の12曲(日本盤には、ボーナス・トラックが1曲追加収録される予定となっている)。
Lonesome Street / ロンサム・ストリート
New World Towers / ニュー・ワールド・タワーズ
Go Out / ゴー・アウト
Ice Cream Man / アイスクリーム・マン
Thought I Was A Spaceman / ソート・アイ・ワズ・ア・スペースマン
I Broadcast / アイ・ブロードキャスト
My Terracotta Heart / マイ・テラコッタ・ハート
There are Too Many of Us / ゼア・アー・トゥー・メニー・オブ・アス
Ghost Ship / ゴースト・シップ
Phyongyang / ピョンヤン
Ong Ong / オン・オン
Mirror Ball / ミラー・ボール


この記事の画像一覧