dTV オリジナルライブ番組スタート、第1弾はきゃりーぱみゅぱみゅ

ニュース 公開日:2021/08/20 9
この記事を
クリップ

月額550円という低価格で、国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が、スマートフォン・パソコン・テレビといった多彩な端末で、いつでもどこでも好きなだけ楽しめてしまう、映像配信サービス「dTV」。


“圧倒的なコスパ”でシェアを伸ばすドコモ運営のdTVは、もちろん他キャリア対応となっており、回線や端末の種類を問わない。


そんなdTVが現在力を入れているのが、音楽。

定額使い放題サブスクリプションサービスの黒船として知られる各映像配信サービスと比較しても、その数なんと10倍以上と、音楽コンテンツが他社と比べて豊富にラインナップされている。


さらに今年5月からは、ライブジャンルが追加!

GLAYのステージ、HKT48宮脇咲良卒業コンサートといった国内独占配信でロケットスタートを切ったライブジャンルは、Mr.Children・GLAYと共演する B’zの有観客ライブ「B’z presents UNITE #01」を2021年10月に配信することが決定!!


また、アーティストの原点に迫るオリジナルライブ番組「Roots」を8月27日(金)から順次配信。第1弾となる8月の配信は今年メジャーデビュー10周年を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅ、9月は今年ソロデビュー25周年を迎える西川貴教が出演する。


その気になる配信内容は、アーティストの原点となった「場所」 や 「人」にフォーカスし、スペシャルインタビューとライブパフォーマンスで構成され、普段は見ることのできないアーティストの意外な一面や、音楽にかける想い、そして活動における葛藤…、本音に迫るストーリー構成が魅力となっている。


記念すべき初回アーティストに決定したきゃりーぱみゅぱみゅは、「コロナ禍でなかなかライブが自由に出来ない中で、このような歌える機会を頂けて凄く嬉しかった」とコメント。自身の代表曲に加えて、新曲も披露した10曲に及ぶライブパフォーマンスと、10年来の友人であるOKAMOTO‘Sのオカモトレイジとの対談形式によるインタビューは注目だ。翌9月には、ソロデビュー25周年を迎えるエンターテイナー「西川貴教(T.M REVOLUTION)」が登場予定。


その他にも有料ライブや、きゃりーぱみゅぱみゅとBose(スチャダラパー)がMCを務める、『dTV Presents KPPとBose みんなの放課後』の配信開始と注目ラインナップが目白押しとなっている。


月額550円という圧倒的なコスパに加え、現在は初回初月無料キャンペーン中となっている「dTV」。

この機会に登録し、暑い夏をさらに熱く盛り上げてみるのはいかがだろうか。


※本記事は掲載時点の情報です。