“女子アナゲーマー” 宇内梨沙グラビア初挑戦「“はいチーズ!”くらいなら大丈夫なんですが…」

ニュース 公開日:2021/04/13 25
この記事を
クリップ

『ひるおび!』、『CDTVライブ!ライブ!』などを担当するTBSアナウンサー宇内梨沙が、4月13日発売の『週刊FLASH』(光文社)で初グラビアに挑戦している。


「“はいチーズ!”くらいなら大丈夫なのですが、長い間カメラを向けられると、途端に恥ずかしくなって…。今日稼いだ経験値はきっと次の撮影では初期化されていると思います。それほど慣れないことをしました(笑)」


昨年11月にTBS公式YouTubeチャンネル『ゲーム実況はじめました。~女子アナゲーマー宇内e~』を開設すると、累計再生回数が500万回を突破。eスポーツタイトルとしても人気のバトルロイヤルゲーム『エーペックスレジェンズ』など、ジャンルを問わずさまざまなゲームをプレイし、その美貌からは想像もできない、感情むき出しの実況スタイルで人気を博している。


「容姿を褒められるよりも、おもしろいって言われるほうが嬉しいです。昔から三枚目キャラでいたい気持ちがあって、ゲーム中に女子アナらしいイメージなども意識せずに過ごしているので、へんなリアクションをとったり、口が悪くなったりしちゃうこともあるんです。アナウンス部の先輩に見られていると考えるとドキッとしますが、たぶん見ていないので大丈夫です(笑)」。そのほか、幼少期のお宝写真を一挙掲載! 女子アナ界No.1ゲーマーの素顔にも迫っている。

ⒸTakeo Dec.


<雑誌情報>

週刊FLASH

4月6日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ