『ミス東大コンテスト2020』個性派ファイナリスト、激レアエピソード公開

ニュース 公開日:2020/11/10 2
この記事を
クリップ

11月15日(日)にヒューリックホール東京でおこなわれる『ミス東大コンテスト2020』のファイナリスト5名が、11月10日発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。


富士山をバックに、私服姿でポーズを決めるのは、写真左から、二重関節の持ち主で超軟体の神谷明采(教養学部文科Ⅱ類1年)、K-POPダンスサークルの代表でアイドルオタクの岡田美里(農学部農業・資源経済専修3年)、夢はL`Arc-en-Cielになること!根本朱里(医学部健康総合科学科4年)、宝塚オタクで来春から放送局の記者になることが決まっている田村華子(農学部森林環境資源科学専修4年)、中学時代からスピーチコンテストに出場するなど国際派の山田杏奈(教育学部教育実践・政策学コース3年)。


そんな個性豊かな5名が「女子旅」をテーマに河口湖へGo To Travel! そのほか、パジャマやドレスなどふだん見ることのできない姿も披露している。また、Tinderで60人と会った、仮免試験9回不合格、採血で気絶する…など、衝撃エピソードも満載。可愛すぎる高校時代の写真も見逃せない。

ⒸTakeo Dec.


<雑誌情報>

週刊FLASH

11月10日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ