『ネット超 夏』で挑戦「オンラインで同時に乾杯をした最多人数」ギネス世界記録(TM)に認定

ニュース 公開日:2020/10/09 4
この記事を
クリップ

日本最大のネットの夏祭り「ニコニコネット超会議2020夏」(開催期間:2020年8月9日~8月16日)内で実施した
「オンラインで同時に乾杯をした最多人数」を目指す企画が「ギネス世界記録(TM)」に認定された。


この挑戦は、2020年8月16日(日)に実施した生放送番組「ネット打ち上げで超乾杯~supported by サッポロ『GOLD STAR』」にて、Web会議ツール「Zoom」を使い、番組視聴者と出演者がそれぞれ用意した飲料で一斉に乾杯を行うというもの。


司会を務めたタレントの百花繚乱とニコニコ超会議のプロデューサー横澤大輔の乾杯の発声とともに参加者たちは手に持っていた飲料をモニターに掲げ、同日23時にオンラインで同時乾杯を実施した。ルールに従い、画面上で乾杯している参加者を1名ずつ集計した結果、153名の同時乾杯を記録し、このたび「ギネス世界記録(TM)」に認定となった。(※)。

※記録名:The most people toasting online simultaneously is 153 and was achieved by DWANGO Co., Ltd.
(Japan) in Tokyo, Japan, on 16 August 2020. (オンラインで同時に乾杯をした最多人数)

ルール:指定したZoomページ(1部屋)にユーザーを集めチャレンジ時間に同時に乾杯をする。
    乾杯の際、参加者は自身のグラスに飲み物を注ぎ、Zoomの各ページに1名以上時計を持った参加者を入れ込む。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)