日本の祭りに鬼も笑う?!M.S.S Projectが画期的なオンライン夏祭り開催

ニュース 公開日:2020/08/21 9
この記事を
クリップ

3月4日にYouTubeで「無観客ライブ配信」を行い、約1億2000万円の投げ銭(支援)が集まり、当時ネットNEWSで大きな話題を集めたM.S.S Project。Twitter上でも、「#MSSP無観客ライブ生配信」とハッシュタグを付けたツイート数が12万を超え、Twitterの世界トレンドランキングで1位を記録した。


最近も、手越祐也がOPENRECに開設した「手越ちゃんねる」へゲスト出演し話題を集め、アイドル好きな女性ファンたちのハートもキャッチ。さらに、タクシーの動画広告とYouTube広告の2つを用い、「企業のキャラクターにM.S.S Projectを使いませんか」とアピールするPR動画も制作(8月末日より放映開始)。9月8日(火)には、結成11周年を記念し、YouTube上にて27時間生放送を行うことも発表。規格外の戦略を、M.S.S Projectは止まることなく次々と打ち出し続けている。


日々、ネット上を賑やかしているM.S.S Projectが、8月22日(土)と23日(日)…つまり今週末に、今の時代に即した新しいライブを行う。それが、『M.S.S Project presents VIRTUAL 夏祭り THEATER』。


Web Flyer上に記された「今年はみんなでオンライン夏祭り!!」「グラサンが金魚すくいで大活躍?!」「シャレツボーイが体力自慢?!」「日本の祭りに鬼も笑う?!」「宇宙人も踊る?!二〇二〇年夏」の文字を読んで、気になっている方も多いだろう。具体的な中身は、番組をご覧になって楽しんでいただきたい…と締めたいところだが、少しだけ種明かしをしよう。


今回のライブの中心は、何時もM.S.S ProjectがYouTubeで配信している挑戦系の内容の拡大版。「夏祭り」と言えば、金魚すくいや射的、ヨーヨー釣りなどなど。それらを行うかはさておき、「夏祭りと言えば」という言葉に相応しいゲームをいくつも用意。彼ら自身がバーチャル空間へ飛び込み、様々な挑戦を行う。もちろん、3公演とも(共通項目もあるとはいえ)異なる内容を用意。どの回を観ても、彼らの挑戦を新鮮に楽しめるのが嬉しい。


今年はコロナ禍の影響からライブはもちろん、夏祭りも各地で中止が相次いでいる。せめてオンライン上で、M.S.S Projectのメンバーたちがゲームに興じる…ではなく、挑む姿を通し、少しでも夏祭り会場に並んだ出店(演目)の数々を散策する楽しさを味わってみよう。 


数あるライブ配信スタイルの中、これまでに無かった画期的なシステムと発想で、一緒に夏祭りを体感する新たな参加型のスタイルを提示。M.S.S Projectが仕掛ける楽しさが、今後、オンサインライブの新たなスタンダードになるのか…。まずは、あなた自身でいち早く体感しよう。


TEXT:長澤智典


■M.S.S Project presents
VIRTUAL 夏祭り THEATER

配信日時:
2020年8月22日(土)【夜公演】 開場 16:30 / 開演 17:00
2020年8月23日(日)【昼公演】 開場 12:30 / 開演 13:00
2020年8月23日(日)【夜公演】 開場 17:30 / 開演 18:00

アーカイブ配信期間:
2020年8月24日(月)18:00~8月27日(木)23:59まで
※チケット情報など詳細は公式HPをチェック

視聴価格:
各公演 3,500円(税込)
※別途、システム利用料350円(税込)が必要となります。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)