M.S.S Project タクシーアドデビュー、企業の“CMキャラクター”を狙う

ニュース 公開日:2020/08/21 5
この記事を
クリップ

ゲーム実況・音楽制作ユニットM.S.S Projectが、企業のCMキャラクターに抜擢されることを目指し、ビジネスパーソンに向けてPR動画を制作した。2020年8月31日(月)より、 東京都内約11,000台のタクシーやYouTube等で順次放映される。



M.S.S Projectとは、2009年9月にニコニコ動画に動画を投稿し活動を開始した4人組のゲーム実況・音楽制作ユニット。 メンバーはFB777、 KIKKUN-MK-II、 あろまほっと、 eoheohの4人。 トーク・ハイテンションを特徴に、 ニコニコ動画内での公式生放送はもちろん、 東京ゲームショウや東京国際映画祭のオフィシャルサポーターを務めるなど、 多くの大手メーカータイトルのプロモーションで活躍し、 数々のイベントに出演して会場を盛り上げている。 また、 音楽制作においてもゲーム、 TVドラマ・アニメなどへ多くの楽曲提供をしている。 オリコンアルバムチャートでも、 過去複数タイトルで1位を獲得。 昨年は、 平成最後のさいたまスーパーアリーナアーティストとしてワンマン公演を成功させた。


M.S.S Projectはゲーム実況から音楽活動まで幅広く活動をしているが、コロナウイルスの影響でZepp DiverCityを含む6公演と、グランドファイナルの横浜スタジアム公演が全て中止となり、メンバー・スタッフ含め大打撃を受けた。しかし、今後コロナ禍が続いても持ち前の前向きさを武器に、ファンのためにエンターテインメントを提供する。そして、ニューノーマルの時代においてもMSSP魂をもち、規格外の挑戦をしていく。 


その第一弾として、企業のCMキャラクターに起用されるためにMSSPのPR動画が制作された。 CMキャラクターの選定に悩む企業対し、 MSSPが企業のCMの手助けをする。今回制作されたPR動画は、8月31日から9月13日までの間、タクシーアドとして放映され、Youtube広告は9月3日から9月9日の間で配信される。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)