前から読むと「ティラノサウルス」後ろから読むと「トリケラトプス」真ん中で…

ニュース 公開日:2020/07/29 2
この記事を
クリップ

2020年7月30日(木)に絵本図鑑『きょうりゅうライバルずかん ティラノサウルス・トリケラトプス』(学研プラス)が発売される。

本書は、前から読むと「ティラノサウルスの本」、後ろから読むと「トリケラトプスの本」。画期的な構成で、人気の2大恐竜のひみつを解説している。


誌面では、迫力のリアルイラストで、 2大恐竜のひみつをくわしく解説。ページの下段には、最初に現れた祖先から、ティラノサウルスやトリケラトプスが出現するまでを解説している。図鑑ページも充実で、恐竜を好きになりはじめた子どものファーストブックに最適だ。


そしてクライマックスは、真ん中のページで両者が対決!果たして結末は…!?



【画像】トリケラトプス側からは…


■『きょうりゅうライバルずかん ティラノサウルス・トリケラトプス』

発売日:2020年7月30日(木)
定価:本体各1,200円+税
判型:AB判/28ページ
監修:河部壮一郎 絵:上村一樹 構成:三品隆司

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)