「ミス・ワールド・ジャパン2019」特別賞の現役東大生 大野南香、学習サプリアンバサダーに

ニュース 公開日:2020/06/22 8
この記事を
クリップ

現役・東大医学部生の大野南香(おおの みなか)が、“子どもの集中力を栄養面からサポート”をコンセプトとした学習サプリ「ひらめき生ゼリー manabees(マナビーズ)」のアンバサダーに就任したことが発表された。


大野は、現役の東大医学部生でありながら、「MissWorldJAPAN2019」 特別賞や「ミス東大コンテスト2017」準グランプリを受賞するなど、モデルとしても活躍している。今回、その大野の発信力や、勉強にまつわる多くの経験や知識が認められ、「manabees」のアンバサダーへの就任が決まった。


「manabees」は、1日1本摂取することで、短時間での集中や、集中力の長時間の持続を栄養面からサポートする成分が豊富に取り入れられた学習サプリ。


アンバサダーに就任した「manabees」について大野は、「受験生の時、集中力のコントロールに苦労しました。manabeesの集中力サポートがあると、集中して学習ができますし、しっかりと栄養を摂取することができるので良いことづくしです。」と、自身の受験生時代の実体験を元に商品をアピールした。


現在、モデルや自身のYouTubeチャンネルなど、幅広く活躍する現役東大生・大野南香のこれからに注目が集まる。


<大野南香 コメント>

受験生の時、集中力のコントロールに苦労しました。勉強は「作業」ではなく「理解」を目的とするものなので、短時間でも集中し学んだ内容を理解し、次につなげることが重要です。集中力が切れてしまってなかなか勉強がはかどらない時、集中力を高めるのは非常に難しいです。そのような時、「manabees」の集中力サポートがあると、大変効率良く、集中して学習ができますし、しっかりと栄養を摂取することができるので良いことづくしです。ぜひ、この機会にお試しいただきたいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ