『サンリオキャラクター大賞』上位入賞キャラクターたちが夢のダンスライブを披露

ニュース 公開日:2020/06/09 10
この記事を
クリップ

今年で35回目となるサンリオキャラクターの人気投票企画「2020年サンリオキャラクター大賞」の結果発表会が本日12時よりサンリオピューロランドにて無観客で開催され、その様子がピューロランドの公式Twitter、Instagram、SHOWROOMにてライブ配信された。

結果発表会ではキャラクター同士もソーシャルディスタンスを保ちつつ、上位15位に入賞したキャラクターがステージに登場。順位とともに名前を呼ばれたキャラクターたちは、それぞれに喜びを表現し、各ライブ配信上では推しキャラクターの順位に喜ぶ視聴者から、「涙が止まらない…おめでとう!」や「すごい!鳥肌がたった!」など、たくさんのコメントが寄せられた。


【ランキング】1~10位の順位を見る

コロナ禍でサンリオショップでの店頭投票やイベントの開催が難しかった「2020年サンリオキャラクター大賞」だったが、堂々の第1位は 「シナモロール」 となった。速報・中間発表1位からそのまま逃げ切り、2018年から2年ぶり3度目の1位に返り咲いた。第2位は6年連続のTOP3入りとなる 「ポムポムプリン」 、第3位には1996年以来、24年ぶりのTOP3入りを果たした 「ポチャッコ」 が続いた。

【画像】TOP3常連、2位のポムポムプリン

特別賞「タニタ賞」は、キャラクター大賞公式コラボグッズとして発売した、タニタ「サンリオキャラクター歩数計」の購入予約数が一番多かった「yoshikitty」が受賞し、株式会社TANITA 代表取締役社長・谷田千里氏からのお祝いのビデオメッセージが流れた。


また、同時開催された「2020年サンリオキャラクター大賞コラボ部門」で1位に輝いたのは、チャンネル登録者数約180万人を誇る人気YouTuberの「まあたそ」と「ハンギョドン」のコラボレーション。今年キャラクター大賞コラボ部門に初参戦し、見事第1位に輝いた。ステージのスクリーンには、まあたそからのビデオメッセージが流れ、「ファンのみんながいっぱい投票してくれて1位を取ることができ、ひと夢叶った。ウチの人生に悔いはない!」と感慨深げに話すまあたその感謝のメッセージに、会場にいた「ハンギョドン」も全身で喜びを表現した。


今年はTwitter上で、事前に「結果発表会で踊ってほしい曲」をファンに投票してもらい、リクエスト曲を決定。会の最後には、上位15キャラクターがコラボレーションし、はぴだんぶいが歌う人気曲「ダイジョーブ」と、ピューロランドのパレード曲「KAWAII FESTIVAL」を、特別に披露した。

公式サイトでは、「2020年サンリオキャラクター大賞」の全順位、「2020年サンリオキャラクター大賞コラボ部門」の第8位までの順位が発表されている。

公式サイトURL https://ranking.sanrio.co.jp


   


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)