競泳・池江璃花子選手「ありのままの自分を」逆境に負けない美を披露

ニュース 公開日:2020/05/18 7
この記事を
クリップ

競泳・池江璃花子選手が「今日、みなさんに初めてこの姿をお見せします。」と、ファンに向けてインスタグラムとTwitterで、手紙および写真を公開した。白血病の闘病後、1年以上のブランクを経てプールに戻ってから2カ月あまり。池江璃花子選手がグローバルスキンケアブランド SK-IIとパートナーシップを組み、新しい一歩を踏み出す。

「白血病の闘病生活中、私に強さをくれた皆さん、家族や友人、温かい応援をくださった皆さんのおかげで、病気を乗り越えることができました。現在、世界中が不安で辛い日々を送っています。このメッセージが、アスリートの仲間にとっても、また同じように苦難と戦っている誰かにとっても、小さな希望になればうれしいです。」と池江選手は綴っている。

池江選手は、この1年で発見した自身の新たな一面を見せながら、今のありのままの自分を撮影してほしいと希望。「自分に正直で、真摯でありたいという私の気持ちをSK-IIは大事にしてくれました。私の心の準備ができた時に、私らしいやり方で。皆さんに回復への道のりを、メッセージとして発信することをサポートしてもらい感謝しています。」と、池江選手とSK-IIとの取り組みについて述べている。



池江選手がSK-IIとコラボレーションし、彼女の軌跡やメッセージを描いたフォトダイアリー“This Is Me”も同時に公開される。どんな時にも、前向きで強さをもって生きる池江選手の願いが込められた“This Is Me”の第1章は、SK-IIのHPに公開されている。



▼“This Is Me”の第1章はこちらから

https://sk-ii.jp/rikakoikee(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ