元テレ朝アナウンサー竹内由恵が心機一転「もう一度経験を生かして働けたら」

ニュース 公開日:2020/02/21 6
この記事を
クリップ

昨年12月にテレビ朝日を退社したアナウンサー竹内由恵が、総合エンターテイメント企業アミューズに所属し、2020年2月21日より活動することが発表された。




テレビ朝日では、『ミュージックステーション』『報道ステーション』など、数々の看板番組を担当し、オリンピックやサッカーW杯でもキャスターを務めるなど、様々なジャンルで活躍してきた竹内。

私生活では2019年に一般男性と結婚。同年に退社し、静岡県で暮らしている。主婦としての新たな生活が始まり、改めて自分と向き合う中で、「静岡に住んで家庭を大切にしながらも、自分らしく働いていきたい」と感じるようになり、今回アミューズに所属をすることとなった。

今後は、今まで培ってきたアナウンス能力や取材力、英語力などを活かし、幅広いジャンルや媒体で活躍できるよう心機一転スタートする。今後の竹内由恵の活動に注目だ。
 

<竹内由恵 コメント>
結婚するにあたり、11年間お世話になったテレビ朝日を退社しました。その後、家庭を大切にしながら仕事もしていきたい、もう一度アナウンサーとしての経験を生かして働けたらという思いが湧いてきました。今後は静岡に住みながら、できる範囲で、自分らしく仕事を頑張っていきたいと思っています。会社員の時にはできなかった、新たな分野にもチャレンジもしてみたいです。どうぞよろしくお願いします。

関連タグ