高橋大輔「氷艶」期間中にアイスダンス転向を決意、上映会で想い語る

ニュース 公開日:2019/11/07 8
この記事を
クリップ

2019年11月6日(水) 、氷艶 hyoen2019 –月光かりの如く–のトークショー&先行上映会が開催され、主役の光源氏を演じた高橋大輔が登壇した。

本イベントでは、高橋大輔から「氷艶 hyoen2019」のエピソードやアイスダンスへの想いなどが語られ、大いに盛り上がった。




フィギュアスケートならではの美しくしなやかな演技と感情表現を通じて、今までにない様な、日本文化を伝える艶やかな舞台を創っていきたいという想いが込められた氷艶。2019年7年26日 (金) ~7月28 日(日) に横浜アリーナで上演された本作は、世界最古の長編小説といわれる「源氏物語」を幻想的に演じ、3日間で45,000人の観客を魅了した。

この話題の作品は、2019年12月29日(日)、30日(月)、31日(火)の3日間、全国の映画館でディレイ・ビューイングが開催される。


高橋大輔 コメント>
「氷艶 hyoen2019 –月光かりの如く– ディレイ・ビューイング」は、大迫力のスクリーンでさらに47都道府県で氷艶をご覧いただける機会があるというのは、とても嬉しいです。会場に足を運ぶことが難しかった方にも、身近な映画館でお楽しみいただければと思います。映画館では、細かい表情まで見えるので、そこにも注目です。氷艶では座長という立場ではありましたが、お互いを尊敬し合いながら、みんなで氷艶を創り上げていっているような感覚でした。実は、氷艶の稽古中にもアイスダンスの練習をしており、その時にアイスダンスへの転向を決意していました。新しい発見も沢山ありますし、とても思い入れがありますので、今後も機会をいただけるのであれば、是非また氷艶に出演したいです!

注:高橋大輔の「高」ははしご高が正式表記


■氷艶 hyoen2019 –月光かりの如く– ディレイ・ビューイング
日時:2019年12月29日(日)、30日(月)、31日(火) 各日16:00開演
会 場;全国各地の映画館
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
©氷艶 hyoen2019 –月光かりの如く–

この記事の画像一覧 (全 3件)