広瀬すず「母親」をリアルに演じた心構えに迫る、『なつぞら』ファンブック発売

ニュース 公開日:2019/09/05 5
この記事を
クリップ

連続テレビ小説の記念すべき100作目となる『なつぞら』ワールドをより深く楽しむためのコンプリートファンブック本『連続テレビ小説なつぞら コンプリートファンブック』 が9月6日に発売される。





巻頭には、 主人公・なつを演じる広瀬すずのロングインタビューを掲載。なつを演じる楽しさや苦労はもちろん、いかにして経験のない「母親」をリアルに演じたのか、難しい芝居に魂を吹き込むための心構えも聞いた。「北海道・十勝」「東京・新宿」「東京・東洋動画」 と、それぞれの場面での人物相関図やセリフで振り返る思い出を集めたページでは、「天陽LOVE!」「雪次郎東京物語」「不器用さが魅力!? イッキュウさん」 など、 魅力的な各キャラクターに特化した企画も。

「『なつぞら』アニメガイド」 では、 なつやなつの夫・坂場一久たちが手掛けてきた数々のアニメ作品をメイキング資料も交えて紹介している。

「かわいい」と話題の 台本表紙イラスト集はなんと全点掲載。アニメーション監修・舘野仁美とキャラクターデザイン・演出・原画を担当した刈谷仁美の対談、脚本家・大森寿美男、 チーフプロデューサー・磯智明 らのインタビューほか、「『なつぞら』の時代に生まれたアニメたち」「『なつぞら』が10倍楽しめるアニメトリビア」など、 『なつぞら』の魅力や見どころをさまざまな切り口で徹底紹介されている。


【出版概要】
タイトル:連続テレビ小説なつぞら コンプリートファンブック
発行:ぴあ株式会社
発売:2019年9月6日 定価:1,200円+税
判型:A5判 176ページ 無線綴じ
書店、 BOOKぴあほかネット書店にて販売



   


この記事の画像一覧 (全 10件)