世界中で愛される絵本「スイミー」が音楽劇になって登場

ニュース 公開日:2019/08/20 3
この記事を
クリップ

レオ・レオニ原作の絵本「スイミー」は、世界中のこどもたちに愛され、日本では小学校2年生の国語の教科書にも取り上げられている、とてもポピュラーな作品。

この「スイミー」が、子どもたちの豊かな表現力を育てる音楽劇作品として発売される。




音楽劇は、子ども達が劇を通して、お話や音楽を楽しむ総合芸術のスタートになる教材。また、語彙の習得や表現力を養うことだけでなく、小道具や舞台のセット、衣装などをみんなで一緒に制作しやり遂げる体験ができるなど、教育全般に通ずる活動として評価されている。

さまざまな音楽が盛り込まれ、歌ったり踊ったりはもちろん、子どもたちが演じる、子どもたちのための音楽劇となっている。

さらに、この作品がこれまでと大きく違う点は、“テキスト付”であること。このテキストには<衣装・舞台装置・小道具の作り方><脚本と出入りの解説><各曲の振付解説><全曲のピアノ伴奏譜>が掲載されている。音楽劇の指導アドバイスもあり、まさに”オール・イン・ワン”な商品となっている。


■音楽劇:コーラス・ミュージカル「スイミー
2019年9月4日発売
COZE-1564~5
¥3,800+税


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ