羽生結弦「原点に戻れたのかな」ネイサン・チェンとの歴史的激闘を大特集

ニュース 公開日:2019/05/27 32
この記事を
クリップ

5月27日発売の「フィギュアスケート Life Vol.18」(扶桑社)では、羽生結弦選手とネイサン・チェン選手が異次元の戦いを繰り広げた世界選手権を特集する。

「自分の原点に戻れたのかなと思う」と語った羽生選手のインタビューに加え、大会中のさまざまな表情を美しいグラビアで振り返る。

また、現地で取材し、実況を担当したフジテレビ・西岡孝洋アナウンサーが、羽生選手を中心に、男子シングルを振り返るエッセイを寄稿。「他の選手のことをほとんど思い出すことができない」というほど強烈な印象を残した、羽生選手の練習での4回転ループへの執念について、西岡アナならではの見立てが綴られる。

また、もう一つの特集・世界国別対抗戦では、日本選手たちの活躍はもちろん、パパダキス&シゼロンやヴィンセント・ジョウ、マッテオ・リッツォ&ダニエル・グラスル対談や、コーチとして活躍するブライアン・ジュベールの独占インタビューなど、盛りだくさんな内容でお届けする。


■扶桑社MOOK 
フィギュアスケート Life Vol.18
5月27日発売   
定価:1850円+税 
ISBN978-4-594-61419-5  
A4判 オールカラー 128ページ
発行:扶桑社 

ⓒKeiko Asakura
ⓒMasami Morita


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)