那須川天心 “恋バナ”に挑戦、初のファッション誌登場でナチュラルな素顔をみせる

ニュース 公開日:2019/03/20 5
この記事を
クリップ
}/

キックボクサーの那須川天心が「CanCam」5月号(3月23日発売)に初登場、初のファッション誌取材で 「恋バナ」にも挑戦した。

「格闘家 って CanCamに出たりするんですか?」(那須川天心、以下天心) 「初めてです」(CanCam)「まじっすか!? ありがとうございます」(天心) 「恋愛のこととか、格闘技以外の質問をしても大丈夫ですか?」(CanCam)「もちろんです。全然大丈夫ですよ!」(天心)――。




昨年大晦日に行われた総合格闘技イベント「RIZIN」で、一気に格闘技ファン以外にもその名を知らしめた天才キックボクサー那須川天心さんが、初めて女性ファッション誌に登場。「CanCam」5月号で、本人初となる女子目線たっぷりの撮り下ろし&インタビューに挑んだ。

那須川は15歳でプロデビューして以来、キックボクシング公式戦負けなしの29連勝。その圧倒的な強さと実力から「神童」と呼ばれ世界中が熱視線を注ぐ20歳。今、じわじわと盛り上がっている格闘技人気を牽引するニュースターです。強さに加えて、これまでの格闘家像を覆す謙虚でピュアな人柄が共感を呼び、女子人気もうなぎ上りということで、CanCam初の格闘家密着取材を敢行した。

「好きな女のコ のタイプを3つ教えてください」(CanCam)「明るい、ハッキリしている、あとは声に惹かれることがありますね。なんかこう・・・ほにゃほにゃしている眠そうな声が好きなんです」(天心)「好きな芸能人は?」(CanCam)「広瀬すずさんが好きですが、でもなんか同じ20歳ですし、ちょっと負けたくないと思っちゃって」(天心)「理想のデートプランは?」(CanCam)「えーなんすかね・・・あんまりそういうの詳しくないからな。でも遊園地は行きたいですね。絶叫系に乗りたい。お化け屋敷は絶対無理ですけど」(天心)

慣れない「恋バナ」取材に、照れながらもひとつひとつ丁寧に答えてくれた天心。外での撮影では、ぐいぐいと顔に寄るカメラマンに「どう動いたらいいかわかんないっす・・・」と戸惑いつつも、おどけたり走ったり、ナチュラルな表情を見せてくれた。最強ファイターが見せたハタチの素顔はとってもキュート! もちろん記事ではリング上での撮り下ろしや格闘家としての話もたっぷり掲載している。ミレニアル世代のニュースターの魅力がぎゅっと詰まったCanCam5月号は3月23日発売。



   

関連タグ