織田信成、疲れた女性に弁天様姿で元気を届ける「実は泣くより笑いたい」

ニュース 公開日:2019/02/21 10
この記事を
クリップ
}/

元フィギュアスケート選手の織田信成が出演する温泉型テーマパーク「空庭温泉」の新CMが公開された。

本 CM は、日々の雑事に追われて疲れた女性を「弁天様」が空庭温泉へ導き癒しを与えるという内容。弁天役には、フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表で現在、プロフィギュアスケーターや解説者、関西大学体育会アイススケート部監督、タレントとして活躍する織田信成が起用された。全力で応援する姿が印象的で、見る人に癒しだけではなく、元気を届ける。また、CM 公開に合わせて織田が一問一答形式で回答するインタビュー動画もWEB 限定で公開する。「実は泣くより笑いたい」。インタビューでは、そんな本音が飛び出す一幕もあった。




本 CM は空庭温泉が2月26日に弁天町にグランドオープンすることから、「七福神」の一員である弁天をキャラクターに起用。毎日がてんてこ舞いで疲れているひとりの主婦を、道頓堀から宝船に乗せて、空庭温泉に導く。空庭温泉が安土桃山時代をイメージしていることや、「女子力が高い」とネットに話題になっていることから、弁天役を“織田信長の末裔”として知られる織田信成が演じた。

CM撮影を終えた織田信成にインタビューを実施。また、WEB限定でインタビュー動画も公開されている。織田にとってリフレッシュできる瞬間や現在のフィギュア界について、さらに「いま一番応援したい女性」についても聞いた。「実は泣くより笑っていたい」。思わず、そんな本音が出る瞬間もあった。

1/3ページ