いま話題のガールズバンドKANIKAPILAとは?

ニュース 公開日:2014/07/18 3
この記事を
クリップ
}/

最近話題となっているガールズバンドKANIKAPILA。


2013年5月、福岡県久留米市で中学生7人組バンド「KANIKAPILA(カニカピラ)」として結成。メンバーの親同士が作った音楽ハワイアンサークルで出会い、幼なじみだった7人は2013年12月にはSCANDALコピーバンド&ヴォーカリストコンテストvol.4にてグランプリを獲得。 そして2014年3月、初のミニアルバム「カニカピラ」をリリースした。今回、『ハンドレッドサマー』が「ほっともっと 和風おろし重CMソング」に抜擢され業界にでも注目されている。



この楽曲を現役中高生ガールズバンドらしく今回、ドワンゴジェイピーで「夏休み期間限定で配信」されることが決定した。また、この楽曲をDLすると、【KANIKAPILA SUMMER TOUR 2014 「カニの夏休み」】福岡/大阪/名古屋/東京公演4公演の各会場物販ブースにて、携帯電話で『ハンドレッドサマー』購入履歴を提示すると、購入者特典が貰えるというSPなコラボが実現!絶賛配信中!

・KANIKAPILA「夏休み期間限定配信」楽曲は【クリック】
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧