千葉雄大&川栄李奈「ヘアオブザイヤー2019」に選出、スタイリングのこだわり明かす

ニュース 公開日:2019/01/22 19
この記事を
クリップ
}/

「HAIR OF THE YEAR3」が22日、都内で行われ、俳優の千葉雄大、女優の川栄李奈NMB48吉田朱里東京パフォーマンスドール上西星来らが出席した。

本イベントは、ヘア業界のNo.1スタイリストを決めるコンテストで、全国10会場で実施してきた撮影会での写真による投票と、雑誌「Ray」「mina」「S Cawaii!」「GISELe」4誌の編集部投票によって勝ち上がった30組のヘアスタイリストとモデルのペアが、ファイナルステージとなる本イベントでカットバトルを繰り広げ、1番可愛いヘア&凄腕スタイリストを『ヘアオブザイヤー2019<プロフェッショナル部門>』として選出。




さらに、今もっとも素敵なヘアスタイルの著名人に送る『ヘアオブザイヤー2019<タレント部門>』の授賞式も開催され、本年は“彼氏やパートナーにしてもらいたいヘアスタイルランキング”により決定した男性部門に千葉、“自分でしてみたい憧れのヘアスタイル”ランキングにより決定した女性部門に川栄がそれぞれ選出。同賞を受賞した感想を尋ねられた川栄は「このような賞をいただけて本当に光栄に思います。私もヘアアレンジがすごく好きなので嬉しいです」と笑顔を見せ、千葉は「大変光栄に思います。そしてトロフィーがズッシリして大変嬉しかったです」と喜びを語った。

また、ヘアスタイルのこだわりを聞かれると、川栄は「私は結構こだわりがあって、前髪はドラマでも映画でも自分でやるようにしています」と打ち明け、その理由を追求されると「AKBのときから自分でやることが多かったので、それがクセになってずっと自分でやっています」と説明。同じ質問に千葉は「特にないんですけど、昔を振り返って多いなと思うのは2ブロックにすることが多いかなと思います」とコメントした。

さらに、髪に関する悩みについて川栄は「肌とかもそうなんですけど、乾燥がすごくて、頻繁に美容院には行くようにして、トリートメントをしてもらっています」といい、その頻度を聞かれると「私が面倒臭がりなので、美容師の方から『来てください』って連絡をいただいたらすぐ行きます(笑)」と告白。家での手入れについては「前までは乾かさずに寝ていたんですけど毛先がヤバいなと思ったので(笑)、最近はオイルをしてから乾かして寝るようにしています」と語った。そして千葉は「最近アホ毛が多いんですけど、アホ毛っけヒヨコみたいな可愛い感じかなと思ったんですけど、聞いたら髪の毛が切れてると聞いて、痛んでるんだなと思ったので、僕も乾かさずに寝ていたんですけど、ちゃんとドライヤーをして寝るようになりました」と明かし、MCから「几帳面だと思っていたので意外」と声をかけられると、川栄と見合って「面倒くさいよねえ」と声を揃えた。

また、好みの異性の髪型を尋ねられると、千葉は「ショートとかも意外と好きですね」と答えたが、会場に集まった女性客を見渡し「ショートの方があまりいらっしゃらない感じなので、ちょっと地雷を踏んだかな…」と苦笑いを浮かべて笑いを誘った。川栄は「髪の毛が明るい人に目が行ってしまいますね。自分がアッシュっぽい髪色が好きなので、アッシュっぽい髪色の人を見ると“素敵だな”って思います」と声を弾ませた。

このほか、イベントでは「Ray」専属モデルの吉田と上西がゲストとして登場し「アイドル流モテヘアトーク女子会」を開催。ヘアスタイルのこだわりを聞かれた上西は「前髪にこだわっています。自分のベストの長さじゃなくなったらすぐに美容院に行って切ったりして、巻いたときの感じで長さを決めていますね。1週間に1回は美容院に行くレベルです」と明かして吉田を驚かせた。

そんな吉田は、普段のヘアアレンジについて聞かれると「その日の気分でヘアアレンジは考えますね。服装に合わせたり、お仕事の雰囲気に合わせたり、アイドルならではだと思うんですけど、ファンの方に“ポニーテル派”とか“ツインテール派”とかいろいろあるので、劇場公演だったら、“今日あのファンの人来るし、あの髪型好きって言ってたな”と思ったらポニーテールにしてみたりします」と打ち明けて上西を驚かせ、「なので、(好きな髪型を)先に言ってもらったほうがお得感があるかなと思います(笑)」と語った。

なお、『ヘアオブザイヤー2019<プロフェッショナル部門>』グランプリには戸田竜斗さん(KENJE loRe経堂)が選ばれ、同時開催された『日本一可愛いサロンモデル』オーディションのグランプリには、そんな戸田さんがスタイリングを手掛けた喜瀬琴乃さんが選ばれた。