木村拓哉、デビュー時の思い出語る 「週刊朝日」本日発売

ニュース 公開日:2019/01/15 10
この記事を
クリップ

1月15日(火)発売の「週刊朝日」2019年1月25日号は、木村拓哉が登場。デビュー時からソロ以降までを語ったインタビュー2ページ+グラビア3ページの内容。





木村らしい笑顔の表紙写真に加え、3ページのカラーグラビアでは、クールでカッコいい姿を見ることができる。インタビューでは、映画「マスカレード・ホテル」で、木村演じる主人公・新田浩介が刑事になった初心と、長澤まさみ演じる山岸尚美がホテルマンになったときの初心を、印象的に語っている。

 

そこで、木村の「初心」について伺ったところ、デビュー時の思い出や、17歳で初めて立った舞台で得たもの、人気ドラマ「ロングバケーション」について、そしてソロになって以降の思いまで、こちらも余すところなく語っている。 また、映画や舞台への出演が引きも切らない木村が、最近ハマっていることとは?


木村拓哉の原点が垣間見える「週刊朝日」要チェック。


週刊朝日 2019年 1/25 号【表紙:木村拓哉

発売日:2019年1月15日(火)

定価:400円

関連タグ