「にじさんじプロジェクト」人気が凄い、展示ブースに長蛇の列

ニュース 公開日:2019/01/08 16
この記事を
クリップ

2018年12月29日~31日の3日間、東京ビッグサイトにて超巨大イベント「コミックマーケット95」が開催され、「にじさんじプロジェクト」の人気の高さが明らかとなった。

「コミックマーケット95」は、コミックマーケット準備会が主催する「コミックマーケット」の95回目となる同人誌即売会だ。同人サークルと参加者が一堂に会する世界最大規模の同人イベントとして圧倒的存在感を誇り、平成最後となった今回の来場者数は3日間で過去最高の57万人を記録している。

にじさんじプロジェクト」は、いちから株式会社が提供するバーチャルライブ配信者グループ。“バーチャルYouTuber”とも呼ばれ、近年注目を集めている架空のキャラクター達の中でも人気配信を行う58人が「にじさんじプロジェクト」に所属することを昨年12月に発表し、大きなニュースとなった。




全キャラクターが描かれた「にじさんじプロジェクト」の巨大な展示ブースでは、人気のグッズ販売が行われ長蛇の列となったほか、ブース袖に設置されたLEDビジョンに映し出されたコラボレーションによる“生配信”も注目を集めた。こちらのLEDビジョンは、28枚のLEDパネルを組み合わせ、横3.5メートル×縦2メートルの大画面を実現。照明などに照らされた屋内でも、それ以上の明るさを持つ高精細のLEDビジョンは、大いに会場を盛り上げた。

にじさんじプロジェクト」の今後の活動に期待が高まっている。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ

関連記事