実写化に話題沸騰! 「ONE PIECE」とコラボした新CMの第2弾が本日からオンエア

ニュース 公開日:2019/01/07 24
この記事を
クリップ
}/

求人検索エンジンIndeed Japanは、昨年12月31日から始まった「ONE PIECE」のメンバーが登場する話題のCM「麦わらの一味募集『キャンペーン中』」篇に続き、本日から「ナミ山分け」篇、「サンジレシピ開発」篇、「チョッパー助手」篇の3篇を新たにオンエア。

 

“好きな仕事”を自由なキーワードで検索できるIndeedと、登場キャラクター達が自分の“好きな仕事”で活躍する「ONE PIECE」の想いが一致し、コラボレーションCMが実現。Indeed のCMでお馴染みの斎藤工(ルフィ)や、泉里香(ナミ)、千鳥大悟(ウソップ)に加え、「ONE PIECE」ファンの間でも実写化の例として名前が挙げられている池内博之(ゾロ)、窪塚洋介(サンジ)を新キャストとして迎えている。作品イメージが忠実に再現され、リアルな“麦わらの一味”と話題騒然のCMを要チェックしよう。




斎藤工インタビュー>

Q) 今回の撮影の感想

過去最大規模の撮影でした。Indeedは、色々な職業やイベントとコラボレーションすることでスケールアップをしてきたと感じていますが、今回(世界的に知名度の高い作品である)ONE PIECE と結びついたことで、一つの“頂”に達したと思います!

 

Q) ルフィ役を演じる上で意識した点

やはり身体作りですね。相当鍛えてきました。(特殊メイクが施された腹筋を強調しながら)この撮影のために半年くらいトレーニングをしました(笑)


Q) ルフィは「海賊王」を目指して冒険を続けていますが、斎藤さんが目指している「◯◯ 王」は

“◯◯ 王”と自称できるよう、日々、自分にしかできないことを探している最中ですね。その中で、2018年の年始に、覆面をして匿名で R-1ぐらんぷりに出場しました。また吉本興業のNSCに23期生として通い、ストリートでコントのパフォーマンスにも挑戦しました。R-1ぐらんぷりは一回戦で敗退し、ストリートコントでも誰も振り返ってくれないという経験をしました。そんなことも味わいながらも、先日、僕が撮影した写真がパリのルーブル美術館で展示されるという出来事もありました。自身の中で様々なアップダウンの経験を通して『今年の僕の振り幅すごいな!』と実感しました(笑)。僕の中では、全てのチャレンジに同じ意識で全力投球をしていました。しかし、覆面を被りリズムネタを披露した際に見えた人が無関心で去っていく景色、ルーブル美術館に作品が展示される景色、こんなにも幅広く色々な景色を見ることができて『今年はすごい振り幅だったな』と思いましたね。これからも様々なチャレンジを通して“振り幅王”を目指し続けたいなと思います!

                                       

 

1/2ページ