ドワンゴ×Honda共同プロジェクト、矢吹健太朗のこだわりが詰まった“特別な”初音ミク公開

ニュース 公開日:2018/12/19 13
この記事を
クリップ

ドワンゴと本田技研工業(「Honda」)は、12月18日のニコニコ生放送にて、共同プロジェクトの中間発表を行った。

初音ミクが車の挙動に合わせて喋るスマートフォンアプリ『osoba(オソバ)』のリリースを発表したドワンゴとHondaの共同プロジェクト。12月18日のプロジェクト中間発表ニコニコ生放送で、アプリのリリースに合わせて制作中の2シーター・オープンスポーツS660(エスロクロクマル)コラボカーと、人気コスプレイヤーえなこのコスプレのために書き起こされた矢吹健太朗作画の初音ミクを公開した。




 【矢吹健太朗コメント】

初音ミク、とても楽しくデザインさせていただきました。「公道を走るので、露出度は抑えめで…」と、ごもっともなお話をいただきまして、『未来』『自分ぽさ』をコンセプトにカワイイ系にまとめてみたのですが、「ジャケットは着る!…けどなんか透けてる!」とか「肩を出せないなら腋を出す!」など、矢吹の謎のこだわりも快諾していただき大変嬉しく思っています。また、えなこさんがコスプレしてくださるとのことで、後ろ姿も見どころになるようデザインしてみました。たくさんいるミクのバリエーションの一つとして皆さんに受け入れていただけたら矢吹はとっても幸せです。出来ればこのミクでまた別のポーズなんかも描く機会があるといいなと思ったり…。どうぞよろしくおねがいします!


矢吹健太朗こだわりの初音ミク公開に、ユーザーからも「かわいいいい!」、「矢吹先生さすが!」「神!素晴らしい!」など、絶賛の声が多数よせられた。

今回公開された矢吹健太朗作画の初音ミクをラッピングしたS660コラボカーや、えなこのコスプレは2019年1月7日(月)の完成披露ニコニコ生放送で初披露され、2019年1月11日(金)~13日(日)に幕張メッセで行われる『TOKYO AUTO SALON 2019』での展示と、撮影会を予定している。

『osoba』に搭載される初音ミクの発話内容も一部公開され、ガソリン残量に合わせて「ガソリンはまだまだあります、約150~200km走行可能です。」と走行可能距離の目安を教えてくれる他、「東京タワーのライトアップの電気代、1日2万円なんだって!」など位置情報に合わせた情報や、50~60km/hでの走行中に「カピバラの最高速度と同じだよ」など、様々な状況に応じたボイスが紹介された。

その他にも2018年12月20日(木)23:59までと、募集期間の終了がせまった『初音ミク楽曲コンテスト』の中間発表や、Dixie Flatline書き下ろしのドワンゴ×Honda共同プロジェクト公式テーマソング「pilgrim」も初披露。次回の完成披露ニコニコ生放送では『初音ミク楽曲コンテスト』の結果発表と、「pilgrim」をまきのせな制作のミュージックビデオにのせたフルバージョンで公開予定だ。

©矢吹健太朗/集英社


【プロジェクト完成披露ニコニコ生放送概要】

生放送日:2019年1月7日(月)21:00~

出演者:じゅんいちダビッドソン、かえひろみ、新垣隆、やついいちろう、えなこ 他

URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv317460183

この記事の画像一覧 (全 2件)