人気番組が合体、「日本一」の県でプロ厳選のラーメンを選定

ニュース 公開日:2018/12/12 13
この記事を
クリップ

山形県で、毎週土曜ひる12時から放送中の「昼ドキ!TVやまがたチョイす」と、今年2月に放送され番組平均23%という高視聴率を記録した「やまがたラーメン道GP」の第2章が合体した2時間のスペシャル番組が放送される。

山形県は、人口10万人あたりのラーメン店舗数、そしてラーメン外食費用も全国で1位のまさにラーメン王国。その山形で、記録的な視聴率を叩き出したのが「やまがたラーメン道GP」となる。




「昼ドキ!TVやまがたチョイす」はレギュラー放送として山形県民にはおなじみの番組で、今回は年末特別版となる。レギュラー放送でお馴染みの、天童市出身・ワハハ本舗の佐藤正宏、酒田市出身・歌手の白崎映美の二人をWゲストに迎えて放送。

番組の人気コーナー「いまコレ」は、天童市出身のミッチーチェンと番組MCの白橋昌磨アナが、今年10月にチェコで開催された「オセロ世界選手権」女子の部で見事に優勝をした世界チャンピオンに無謀にもオセロで挑戦。

同じく人気コーナーの「街ぶら散歩」では、山形市出身のロケット団・三浦昌朗と、番組MCの伊藤永夏アナが冬の観光シーズンを迎えた山形県の観光名所・蔵王でロケを行う。

そして、今年2月に放送され番組平均視聴率「23%」を記録した「やまがたラーメン道GP」が放送される。2月の放送では県民投票の結果、鶴岡市の琴平荘が頂点に立った「やまがたラーメン道GP」。今回の放送で、ついに「ラーメン道GP」の第二章が開幕となる。

これまでレギュラー放送で紹介した200を超える人気ラーメン店の店主が選んだ「おススメのラーメン店20選」を一気に放送。ラーメンを知り尽くしたプロたちが認めた名店の1杯を余すところなく紹介する。