ザギトワの愛犬“マサル”が肉球で調印

ニュース 公開日:2018/11/30 10
この記事を
クリップ
}/

エアウィーヴは、フィギュアスケート世界女王アリーナ・ザギトワ選手と愛犬の秋田犬マサルの広告出演を契約。11月19日(月)ロシアで、マサルがエアウィーヴとの広告出演契約書に肉球で調印した。




契約調印までの経緯は次の通り。

まず2018年7月にエアウィーヴ高岡社長がザギトワ選手へエアウィーヴを紹介、ザギトワ選手と「ペットに使えますか?洗えるならマサルにいいですね」という話になり、マサル用に小さいサイズの特製エアウィーヴマットレスがプレゼントされた。

その後、マサルがエアウィーヴのマットレスの上でくつろいでいる姿をザギトワ選手がInstagramへ投稿。同社長は成長したマサルをみて大きいサイズのマットレスをプレゼントしたいと考える。2018年10月に、ザギトワ選手とエアウィーヴ贈呈式を開催。マサル用の大きめオリジナルマットレスを贈呈した。

そしてこの度、2018年11月19日エアウィーヴを大変気に入ったマサルと、ロシアにて広告出演調印式と広告撮影を実施という非常に面白い試みとなった。

この記事の画像一覧

関連タグ