くまモンとHKT48 田中美久がムービー共演 「おりひめ JAPAN 」を応援

ニュース 公開日:2018/11/20 13
この記事を
クリップ

11月30日(金)~12月9日(日)に熊本県で、第17回女子ハンドボールアジア選手権が開催される。この大会は、来年2019年11月から熊本県で開催される「2019女子ハンドボール世界選手権大会」のアジア予選を兼ねている他、熊本県での国際大会のPRを兼ねた大会だ。

大会へ出場するハンドボール女子日本代表「おりひめJAPAN」へエールを贈るウェブムービー“おりひめJAPANを応援!~くまモンHKT48田中美久が応援練習武者修行~”を作成し、YouTube「くまモンTV」で11月20日(火)午後7時から公開する。





本ムービーには、熊本2019応援大使をつとめる熊本県出身のHKT48田中美久と、熊本県営業部長兼しあわせ部長のくまモンが出演。田中は全国高校選手権で最高3位入賞の実績を誇る名門チアリーダー部の生徒から、くまモンは熊本の高校で伝統を守り続けるバンカラ応援団から応援演舞や応援スピリットを教わり、熊本県内各地へ応援練習の武者修行に出かけ、「おりひめJAPAN」へエールを贈る様子などが映し出されている。

かわいらしいチアリーダー姿の田中と、学ラン姿のくまモンが、熊本地震後再建中の熊本城や地震後休園し、12月22日に全面開園する熊本市動植物園、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地のひとつである山鹿市などを訪れ、各地でエールを贈りました。熊本県の復興の様子を垣間見ることができる。


この記事の画像一覧 (全 8件)