高橋真麻、ロングヘアーは彼氏の影響「髪が長い人が好きだから」

ニュース 公開日:2018/11/12 5
この記事を
クリップ
}/

フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻が12日、都内で行われた「花王エッセンシャルpresents“朝ラク!”応援イベント」に出席。数年前は髪型はショートカットだった高橋だが、ここ最近ロングになったのは「彼氏が髪が長い人が好きだから」と健気な乙女心を明かした。

もともと、毛先が顎くらいの長さであるボブがお気に入りだが「(髪が長いのが)めんどくさいからボブにすると言ったら、『え?』と言われてしまって…。いまウルフカットなんです。(ボブとロングの)中間点をとったんです」と話した。

アナウンサーという職業柄、普段はきっちりとしたヘアメイクが印象的な高橋だが、今日はアメイクアップアーティストのイガリシノブ氏に「全てお任せ」したヘアメイクで登場。




司会者から「いつもとイメージが違う」と指摘されると「私もそう思います!」とにっこり。「こんな髪型したことない。いわゆる後れ毛ですとか、前髪の雰囲気も違いますし。お化粧は局アナ時代から自分でやっていたけど、今日はお任せ。なので眉毛の感じ違うし、コンシーラーからチークもやり方が違う。こんな口紅の色はつけたことないです。初めて」と感激した様子だった。

イベントでは忙しい朝の時間についてトークを展開。高橋は「時間がある時は割とダラダラ。仕事あるときはとにかく時短を目指す」といい、自宅を出るまでの過ごし方を聞かれると「朝起きてまずお風呂に入って、朝食を食べて、ゴミ出しして出かける。夜寝汗をかくので、朝に風呂に入る」。また「とにかくシャンプーとか髪の毛を乾かすのが面倒くさすぎる」という思いから「ドライヤーを鏡の上に固定して乾かせる奇跡的なアイテムを発見した。なので上からドライヤーをかけて、片手にもドライヤーを持って2つで乾かしている」と時短テクを語った。

関連タグ