太宰治も描けなかった衝撃の結末、ドラマ「グッド・バイ」最終回

ニュース 公開日:2018/09/27 17
この記事を
クリップ

テレビ大阪/BSジャパンで放送中の連続ドラマ「グッド・バイ」が、9月26日(土)に最終回を迎える。前話で「グッド・バイ プロジェクト」の衝撃の真相とその黒幕がついに明かされ、物語は怒涛のクライマックスへ。バカ正直だけが取り柄のモテ男・田島毛と彼に振り回され続けた別所。二人の愛の結末は!?




<これまでのあらすじ>
田島毛収(大野拓朗)は複数の愛人がいるモテ男。偶然、再会した高校時代の先輩・別所文代(夏帆)とのふとした会話から、愛人関係の清算を思い立つ。モテ男の愛人関係の清算を題材にした太宰治の小説『グッド・バイ』になぞらえ、別所の協力のもと、愛人との関係を清算していく。しかし、最後の愛人である診療内科医の笠原(奥菜恵)との別れの前に田島毛は「実は既婚者ではない」と衝撃の事実を明かす。田島毛の嘘にショックを受けた別所は良心の呵責から、元愛人一人ひとりに謝って回るが、そこで田島毛が穏便に別れられるよう元愛人たちに根回しをしていたことを明かされる。田島毛の真意を図りかねた別所は、元愛人達を一同に集め、田島毛を問いただすが、真の黒幕である笠原から、”グッド・バイ プロジェクト”の全貌を知らされ、呆然とする。田島毛は不穏な空気の中、別所に愛の告白をするが、無言で去られてしまう。

<最終回のみどころ>
・劇団EXILEの青柳翔が演じる重要な役どころとは?
・田島毛が別所への想いと決意を歌い上げた渾身の「本格的ミュージカル場面」は必見!!
・『グッド・バイ』の意味とは?誰が何に『グッド・バイ』するのか?
・田島毛(大野拓朗)による別所(夏帆)への愛の表現の行方は?

バカ正直だけが取り柄の平成のモテ男にハッピーエンドは訪れるのか。太宰治も描けなかった衝撃の結末とは…!?太宰流のユーモアを現代によみがえらせた、オリジナル・変調コメディ、ついに終幕。

■番組情報
番組名:ドラマ「グッド・バイ」
放送日時:2018年9月29日 土曜深夜
テレビ大阪24:56~25:26 BSジャパン24:00~24:30
出演:大野拓朗 夏帆 / 奥菜恵 他
原案:太宰治 
原作:羽生生純(実業之日本社刊/リュエルコミックス)
監督:Yuki Saito スミス 安食大輔
脚本:舘そらみ
制作:テレビ大阪 ホリプロ
製作著作:ドラマ「グッド・バイ」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)