ガルアワに歌うま天才少年 石橋陽彩初登場 「と~っても緊張した」

ニュース 公開日:2018/09/17 9
この記事を
クリップ

9月16日に幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」にディズニー/ピクサー大ヒット映画「リメンバー・ミー」の主人公ミゲル役の声優を務めた石橋陽彩が初出演した。

オープニングアクトで登場すると、会場が一気に歓声で湧き、彼の心に響く透明な歌声に会場の拍手は鳴りやまなかった。




彼は、4歳から歌とダンスのレッスンを始め、エイベックス主催オーディション「キラチャレ2015」で約10,000人の頂点にたち「歌部門」グランプリを獲得し、TBSのコンテスト番組「Sing! Sing! Sing! 世紀の歌声!生バトル 日本一の歌王決定戦」ではジュニア部門グランプリを受賞するなど、歌の天才少年として注目されていた。そして、2018年3月、第90回アカデミー賞®受賞作品 ディズニー/ピクサー大ヒット作「リメンバー・ミー」で、主人公ミゲル役の日本語吹替版声優に抜擢され、今テレビやニュースで大注目を浴びている。

初出演を終えた石橋は、SNSで「と~っても緊張した」と綴っていたが、14歳とは思えない存在感の大きさと、将来世間を騒がせるスターの1人となるであろう期待を残していった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ