サザンの主題歌が情緒的、映画「ビブリア古書堂の事件手帖」予告編映像公開

ニュース 公開日:2018/09/07 9
この記事を
クリップ

女優・黒木華、俳優・野村周平がW主演を務める「ビブリア古書堂の事件手帖」の予告編映像が公開された。

過去の出来事から本を読めなくなった五浦大輔(野村周平)は、亡き祖母の遺品・夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるため、ビブリア古書堂の店主・栞子(黒木華)の元を訪れます。極度の人見知りだが、本に関しては人一倍の情熱と知識を持つ栞子は、ひとたび本を手にすると、その驚くべき推理力によって、その本には祖母が死ぬまで守りたかった“秘密”が隠されていると推理する。





今回解禁された映像では、本を手にした栞子が可憐に謎解きをする姿から、本編で初解禁となる、栞子が何者かに襲われる衝撃的なシーン、そして、大輔が栞子の名を叫びながら自転車で疾走するシーンなど、本をめぐって交差する複数のストーリーに最後まで目が離せない映像に仕上がった。

さらに、主題歌を担当するのは、今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ!先日解禁となった『北鎌倉の思い出』は、桑田佳祐が作詞・作曲した楽曲を、原由子の歌声が優しく包み、情緒ある世界観を表現します。北鎌倉を舞台に時空を超えて行き来する、愛する人への思いを、豊かな自然の描写とともに情緒的に表現し、映画と絶妙にマッチする美しいナンバーとなっている。

五十年前に隠された夏目漱石のサインの秘密と、現代で狙われる太宰治の希少本。2冊を結ぶ秘密の先に待ち受けるのは、大輔の人生を変える”ある真実“だった―。本に導かれ、《過去》と《今》が交差する極上の感動ミステリーに是非ご期待いただきたい。


© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


この記事の画像一覧 (全 2件)