「銀魂2」メーテル役・山本美月の冷静すぎるツッコミが話題

ニュース 公開日:2018/08/30 13
この記事を
クリップ
}/

映像配信サービスdTVにて、ドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の第2話「土方禁煙篇」が8月25日(土)から配信されている。橋本環奈演じる神楽の再現度の高さをはじめ、原作ファンやアニメファンからも評判の高かった第1話「眠れないアル篇」に引き続き、第2話「土方禁煙篇」にも「めちゃくちゃ笑った」「よく実写でやったなwww」「再現度高すぎてビックリした」と大きな反響があった。

今回配信されたドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の第2話「土方禁煙篇」は、全面禁煙となった世界でタバコ吸いたさに宇宙にまで冒険の旅に出ることになる、真選組副長の土方を中心に描いた爆笑必至のエピソード。先日公開したドラゴン◯ール風予告編の公開時にも「掟破りすぎ!」など、配信前から大きな反響があったエピソードだ。



物語は、沖田総悟(吉沢亮)の提案で、真選組屯所で全面禁煙化が決定するところから始まる。ヘビースモーカーの土方十四郎(柳楽優弥)は外回りの時にタバコを吸おうとするが、江戸全域に禁煙令が発令され、苛立ちを抑えられない。

吉沢演じる沖田には、「吉沢亮が沖田すぎる」「ドラマでも沖田が拝めた」といった声が上がり、柳楽演じる土方にも、「振り切って演技してて最高」「土方動きがキレッキレすぎる」と口コミが多数寄せられた。

そして、土方はタバコを求めて宇宙へ旅立つ。そこで待ち受けるのは原作には出てこないオリジナルキャラクター、『銀河鉄道999』のメーテル(山本美月)と鉄郎(矢本悠馬)。ビジュアル公開時から大きな話題となっていたが、配信後にも「冷静すぎるツッコミが好きw」「メーテルの完成度の高さにびっくりした」「ハマりすぎの実写w」といった反響があった。銀魂のパロディ感が全開の本作は、配信ドラマでしか恐らく見ることはできないであろうギリギリのライン。オリジナルキャラクターの登場で笑える要素が倍増している。

さらに、原作に沿ったドラゴン◯ールのキャラクターも多数参戦!土方と共に旅をすることになる小林(笠原秀幸)の「ワクワクすっぞ!」へのメーテルのツッコミは秀逸。「ズルズルボールの完成度と龍の完成度最高!!」「今までで一番笑った」と、こちらも満足度は高いようだ。

果たしてどんな結末が待ち受けているのか。土方はタバコを吸うことができるのか!?爆笑必至のスペクタクル・ストーリーをぜひご堪能あれ。

また、第3話「いくつになっても歯医者はイヤ篇」は9月1日(土)より配信される。銀魂の人気キャラ2トップ、銀時(小栗旬)と土方が歯医者で張り合う!虫歯になった2人に待ち受けていた“とんでもない治療”とは!?さらに、原作ファン待望の長谷川泰三(立木文彦)がついに登場!アニメでも同役の声優を務める立木文彦が実写を演じた”リアルマダオ”に要注目いただきたい。



(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会
(C)2018 エイベックス通信放送


この記事の画像一覧