BLACKPINK YouTube再生回数3億回突破、K-POP史上最短記録

ニュース 公開日:2018/08/25 21
この記事を
クリップ

BIGBANG・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属する、ガールズグループ「BLACKPINK (ブラックピンク)」。自身初アリーナツアーの幕張公演3DAYSの初日が8月24日(金)行われた。

7月24日(火)大阪より始まった本ツアーは、チケットが即ソールドアウト。この日の幕張公演は追加公演にもかかわらず、こちらもチケットは即完。入手困難なチケットを手にしたファンが幕張メッセイベントホールに集結した。そんな熱気あふれる開演前に、ステージの画面に映し出された映像で発表されたのは、BLACKPINKの新たな情報の緊急告知。




「BLACKPINKがKITKAT 45th セレブレーションパートナーに就任決定!9月18日に総てが明らかになる」という、「キットカット」日本発売45周年記念 第1弾セレブレーションパートナー就任の発表だった。突然のアナウンスにファンは大きな歓声を上げ、日本での新たな活動への期待が高まった。

さらに、この日の前日8月23日には『DDU-DU DDU-DU』ミュージックビデオのYouTube再生回数が3億回を突破。6月15日の公開後、68日で3億回再生突破という驚異的な記録を達成。K-POPアーティスト男女合わせ3億回再生突破の最短記録となり、それまで3億回再生の最短記録であったBTS(防弾少年団)の『DNA』のミュージックビデオ(2017年9月18日公開、169日で3億回再生突破)の記録を大きく上回る快挙となった。

この日のセットリスト1曲目には、その話題沸騰の楽曲『DDU-DU DDU-DU』の日本語ver.を初披露。今週8月22日(水)にリリースされたばかりの日本語ver.でのパフォーマンスに、幕張メッセを埋め尽くしたファンは大熱狂。ライブ開始と同時に会場のボルテージは一気にヒートアップした。この最新シングル『DDU-DU DDU-DU』には、『DDU-DU DDU-DU』日本語ver.のほか、韓国ミニアルバム『SQUARE UP』の4曲も完全収録された充実の内容となっている。

8月24日(金)・25日(土)・26日(日)千葉・幕張メッセイベントホール3DAYSのあとはツアーファイナルとして、12月24日(月・祝)『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"』と銘打った「海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演」が控えている。

「みなさん、12月24日クリスマスイブに京セラドーム大阪で私たちBLACKPINK初のドームコンサートが決まりました!是非、みなさん大阪で会いましょう」(JENNIE)と日本語のMCで話すBLACKPINK。全世界から熱い視線を集めるガールズグループの今後益々の活躍に注目したい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ