山﨑夕貴らフジテレビ女子アナ18名ユニット「お台場ワンガン娘’18」、a-nation出演決定

ニュース 公開日:2018/08/24 10
この記事を
クリップ

絶賛開催中の、フジテレビの夏の恒例イベント「ようこそ‼ ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」。

そのPR隊を務める、山﨑夕貴アナウンサーをリーダーに女性アナ18人で結成された「お台場ワンガン娘’18」の楽曲『め組のひと〜お台場ワンガン娘ver.〜』が、8/26より配信リリースされることが決定した。




詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた、新感覚ロックエンタテインメントバンド「和楽器バンド」の町屋氏(ギター&サイドボーカル)によってアレンジされた同楽曲は、和楽器がふんだんに使用された力強いアレンジとなっており、今月8日(水)にはフジテレビ局内にて初披露され、女性アナウンサーメンバーは息ぴったりのダンスと共に華やかな浴衣姿で会場を魅了。リーダーを務める山崎夕貴アナは「最高の出来!」と思わず自画自賛。メーンボーカルとなった永島優美、堤礼実、永尾亜子、杉原千尋アナと顔を見合わせ満足げな表情を見せた。

「お台場ワンガン娘’18」は、男性アナウンサーで結成された「四代目オマツリ男アナ」と共に、8月26日(日)、味の素スタジアムにて開催される国内最大級の夏フェス「a-nation 2018」の東京公演最終日に出演することが決定しており、記念すべきa-nation出演日に楽曲が配信リリースされる形となる。

8月26日(日)「a-nation 2018」出演時には、力強い和太鼓パフォーマンスを行う男性アナウンサーとの同楽曲のコラボレーションも企画されており、味の素スタジアムでのパフォーマンスにも注目が集まる。

関連タグ