サンボマスターが土屋太鳳、石井杏奈ら「チア☆ダン」キャストを激励

ニュース 公開日:2018/08/24 9
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる10時から放送中の金曜ドラマ「チア☆ダン」。ドラマは中盤から終盤に向かい、撮影が進んでいる。そんな中、キャストとスタッフを激励しようと主題歌を担当しているロックバンド・サンボマスターが撮影現場を訪れた。





メンバーがスタジオの中に入ると、主演の土屋太鳳、石井杏奈らからなるチーム“ROCKETS”に、主題歌『輝きだして走ってく』のダンスと歌で出迎えられた。この光景にボーカル&ギターの山口隆は「わー! すごい! 感動した!」と声を震わせた。続けて山口は毎週ドラマを見ていると言い、チアダンス部とチアリーダー部が一緒にダンスを踊っている姿を見ているだけでも泣きそうになったとキャストたちに熱弁。その後もセット(“ROCKETS”の部室)での思い出のシーンを次々に語り、ドラマの内容の詳しさに土屋はじめ“ROCKETS”メンバーは驚いていた。その後、ベースの近藤洋一、ドラムスの木内泰史らも加わり、時折熱くなりながらも終始和やかに談笑を続けた。

7月14日(土)に放送した「音楽の日」での生放送コラボ以来、約1ヵ月ぶりの再会となったサンボマスターと“ROCKETS”メンバー。再会を祝して最後に記念撮影した。

なお、“ROCKETS”がドラマ主題歌『輝きだして走ってく』をダンスし歌った動画を、これまでの放送話のハイライトシーンや、出演者による最新ダンス映像を織り交ぜ、ネット配信動画としてTBS公式YouTubeで公開することが決定した。8月24日(金)から9月14日(金)までの期間限定公開となるので、ぜひご覧いただきたい。

また、本日(8月24日)放送の第7話では、いよいよ“ROCKETS”20人揃って挑む初の大会の模様が描かれる。TBS公式YouTubeでは、今年1月から半年以上練習を積み重ねてきた彼女たちに完全密着したドキュメントを公開中だ。こちらもぜひご覧いただきたい。


<サンボマスター・山口 隆コメント>
毎週ドラマを見ていて、毎週感動しています。僕らの「できっこないを やらなくちゃ」でも踊ってもらっていますが、僕ら以外の曲でも“ROCKETS”の皆さんが踊られていて。4話ではブルーハーツが流れたあとに僕らの曲(主題歌)が流れて、むちゃくちゃ勇気づけられました。日本でこの3人(山口、近藤、木内)だけしか思ってないと思うんですけど、あのブルーハーツと同じ時間軸、土俵で僕らの曲が流れたことは 重要なことで衝撃的な出来事でした。これからもう少し撮影が続くと思いますけど、皆さん体にだけは気をつけてがんばってください!

(C)TBS








※本記事は掲載時点の情報です。