美女詐欺メイクで話題!ゆにばーす・はら、19歳で80人の男たちを魅了した過去

ニュース 公開日:2018/08/20 22
この記事を
クリップ

人気お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが20日、都内でメイク本「ゆにばーす はらの #詐欺メイク」の刊行記念イベントを行った。女芸人のはらがInstagramに投稿した同一人物とは思えぬ美人に見えるメイク術や、美しく見せる自撮りのコツなどをまとめた一冊。はらの美人7変化と題して、様々なスタイルに変身できる詐欺メイク術を紹介している。




持ちネタの絶叫「イエーーイ!」で書籍化の喜びを表したはらは、先輩芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹の名前を挙げて「又吉さんを超えたい!」とベストセラー化宣言。お笑い芸人ながらもヴィジュアルブックの出版は異例で「家族親戚中が、本が出た!と快挙になっているとおばさんからメールをもらった。インスタのコメントも“凄い”と1,000件くらいきた」と喜ぶも「芸人の同期からは“メシをおごれ”と言われている」と早くも印税を期待されていた。

詐欺メイクをして女性として得したことは「詐欺メイクを始めたばかりの19歳の時に詐欺メイク写真をUPしたら、5分で80人くらいの男性からアプローチを受けた」というも、「その大半は夜目的、ヤリ目的だった」とぶっちゃけ。真剣交際してくれそうな男性と連絡を取り、原宿で初対面した際には「詐欺メイクと自分の顔を調和したメイクをしていたために、私が近づいていくたびに、その方がうずくまりだして『気分が悪いので帰る』と仮病を使われて終わり」と自虐で笑わせた。

この日同席した相方の川瀬名人は、そのエピソードに「はらが詐欺メイクをして歩いている姿を見たことがあるけれど、顔は綺麗にメイクしていても体形はずんぐりむっくり。綺麗な顔をしている人がそんな体形をしているはずがない!アイコラにしか見えない」とバッサリだった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)