TEAM H、5th ALBUMよりチャン・グンソクが監督を務めたMV解禁

ニュース 公開日:2018/08/18 12
この記事を
クリップ

チャン・グンソクとサウンドプロデューサーBIG BROTHERの2人からなる、ダンスミュージックユニットTEAM Hが9/5(水)発売の5thアルバム『Mature』より、『Summer Time - Japanese Version -』のミュージックビデオを解禁した。

先に公開された『Mature』のMV同様、チャン・グンソクが監督としてMVの演出からディレクションまで手がけた作品で、グンソクは「2人が作り出した音楽の世界観をMVで表現したかった」と語り、撮影に3日間かける程映像にこだわった。




今回のミュージックビデオでは、2人がそれぞれに裏路地や漢江(ハンガン)にかかる陸橋、地下など様々な場所をひたすら歩き続けながら、混沌や自由への渇望など人生の色んな感情を経験していく。最後にトンネルを抜けると、それまでモノクロで描かれていたシーンが一変し、繰り返される人生だとしても、やがては映像のように明るくなる日が来ることを夢見る2人の男の新しいストーリーの始まりを描いている。

ひとつの画格に2人が映っているのは1シーンしかなく、これは同じ場所にいても全く違う状況の2人の男を対比して表現しており、正反対の性格の持ち主である彼らが抱く「痛み」と「悲しみ」の表現方法は異なるが、それでも「共に生きていく2人」を交差するシーンで表現している。

さらに『Summer Time - Original Version -』のミュージックビデオが見られる!?リツイート企画がスタート。特設サイトでは、リツイート企画の詳細が発表になっているので参加して一緒に盛り上げよう。


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ