屋良朝幸 総合プロデュース公演スタート、ジャニーズJrらが意気込みを語る

ニュース 公開日:2018/08/16 8
この記事を
クリップ

俳優、タレント、振付師として幅広く活躍する屋良朝幸が、総合プロデュースする新感覚ダンス&ライブエンターテインメント「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re-FEVER (読み:ヤング・ラブ・ディスコティック・リフィーバー)」。8月15日名古屋初日公演の直前の囲み取材での出演者コメントが届いた。





Q:「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re-FEVER(リフィーバー)」の名古屋公演初日となります。前回、今年2月、3月に東京と大阪での開催から約5か月ぶりのパフォーマンスで、マユさん、アミさんが新たに加わりました。まずは、みなさん、今の意気込みをお聞かせ下さい。

屋良朝幸:半年もたっていないうちに、パフォーマンスができるのは、うれしこと。今回、新たに曲を作っていただき、お遊び部分もリニューアルしているので、前の公演を見ていただいた方にも楽しめると思います。2度、3度と会場に足を運んでいただければと思います。

浜中文一:もっといろんなところでパフォーマンスできたらいいなぁと思っていたら、東京、大阪だけでなく、名古屋、福岡も加わり、嬉しいです。

m.c.A・T:2月、3月の公演も楽しかったんですが、今回は夏バージョンで新曲も作って、みんなの力になっているということで、喜びを感じています。

いつか(Charisma.com):前回と変わらず、頑張ります。

DJ U-ICHI(HOME MADE 家族):前回に続き、屋良くんが僕の新しい引き出しをどんどん作り出してくれるので、それに感謝してます。初日が、名古屋ということで、自分のホームグラウンドなので、楽しんでやります。

草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.):前回もそうだったんですが、その日のお客さんで日ごとに楽しみ方が変わってくる。今回も一緒になって楽しめたらいいなと思います。

前田航気(7 MEN 侍/ジャニーズJr.) :いっぱい汗をかいて、爽やかにいきます!「7 MEN 侍」を代表する気持ちで頑張っていきます。

Mayu Shimode:今回からはじめて参加しますが、皆さんと一緒に全力で楽しみたいと思います。

Ami Takashima:今回からの参加で、屋良さんに快く迎え入れていただき、期待に応えられるように頑張ります!

Q:前回のパフォーマンスを振り返って、特に磨きがかかったパートは、どんなところですか?

屋良朝幸:パフォーマンスやダンスは、2月、3月の公演から、さらに詰めてきているので、見ごたえはあると思います。新たに加わったMayuちゃん、Amiちゃんの若さ溢れるエネルギーが爆発すると思うので、また違た雰囲気を楽しんでもらいたいです。

浜中文一:前回と同じく、お客さんを楽しませるパートはあります。今度は、U-ICHIさんとも絡むシーンがあったり、いろんな人とコラボできたらと思います。

Q:新曲『MY HEAT LIFE(マイ・ヒート・ライフ)』の曲作りのポイントやこだわりは?

m.c.A・T:大プロデューサー屋良さんのプラン建てによって、曲を作りました。しっかりとコンセプトをもっているので、非常に曲も作りやすかったです。

屋良朝幸:新曲のPVを撮影したときに、文ちゃんが熱中症になりかかりました。新しい曲が出来上がって、聴いた時に、これはドライブミュージックとしてもいいなぁ、と思って、撮影に車のシーンを入れたんです。4-5時間、オープンカーで走ってましたが、夏に弱いチームなので(笑)、自分は夏大好きなんですが、文ちゃんは見ての通り色白なので、大変でした。

浜中文一:オープンカーで、風も当たるんで、隣にいたいつかさんに塩飴もらったりして、介護してもらいました(笑)。

Q:これから名古屋、東京、福岡、大阪と各都市を回ります。公演を楽しみにされている皆さんにメッセージを。

屋良朝幸:今回は、東京、大阪に加えて、名古屋、福岡でもパフォーマンスをします。「DISCOTHEQUE」は、もっともっとみんなに知ってもらいたい作品なので、いろんな人に見てもらえたらと思って作っています。自分たちのパフォーマンスももちろんですが、会場に来たみなさんの踊る空間もできるので、タオルを忘れすに(笑)。汗をかいていただける「DISCOTHEQUE」空間を作り上げますので、皆さん会場でお待ちしています!