何度も涙を堪えた…山田孝之プロデュース「デイアンドナイト」特報解禁

ニュース 公開日:2018/08/02 27
この記事を
クリップ

俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、山田とは旧知の仲である俳優・阿部進之介が主演を務める映画「デイアンドナイト」が2019年1月19日(土)にロケ地である秋田県先行公開の後、1月26日(土) 全国公開となる。

完全オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。山田プロデューサーは、ロケ地の交渉やロケハン、オーディション審査、スポンサーとの交渉、また映画、ドラマ、CMの撮影の合間を縫って、脚本開発会議を定期的に主催。脚本やキャスティングに関して積極的にスタッフと意見を交わしながら本作の製作へ挑んだ。

監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画「7s/セブンス」「光と血」などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CMなど様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人。山田、阿部と共に同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、2017年11月3日にクランクイン。秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11月末まで撮影が行われ、現在は仕上げ作業中。こころ揺さぶる人間ドラマの完成が間近に控えている。

そしてこのたび、追加キャスト、ポスタービジュアル、特報映像が解禁となり、追加キャスト・監督・そしてプロデューサー山田孝之のコメントも到着した。




今回、情報解禁されたキャストは、父を亡くし実家に戻った明石幸次(阿部進之介)に救いの手を差しのべる児童養護施設で働く男・北村健一役に、今年だけで「スティルライフオブメモリーズ」「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」「きらきら眼鏡」と出演作の公開が続き、映画界で唯一無二の存在感を放ち続ける安藤政信。かねてより山田プロデューサーとは深い信頼関係にあった安藤へ、昼と夜の顔を持ち、正義と犯罪を共存させながら主人公・明石幸次に不確実な善悪の境界線を突きつける重要な役どころが託された。

また、北村がオーナーを務める児童養護施設で物心つく前から生活をしている少女・大野奈々役には、山田プロデューサーと本作の企画・原案も務める阿部進之介が参加したオーディション(芝居の相手役を務め、審査にも参加)で、ひときわ輝きを放つ表現力に山田プロデューサーも惚れ込んだ、今最も注目を集める若手女優・清原果耶。今年に入り「ちはやふる -結び-」(18)、「透明なゆりかご」(NHK/18)と出演作品が絶えない清原の代表作にもなりえる圧倒的な表現をスクリーンに焼き付ける。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)