「初めて東京に行くひと」ドキュメンタリーにAKB48横山由依もほっこり

ニュース 公開日:2018/07/20 32
この記事を
クリップ
}/

東京から新幹線でも4~5時間かかる土地で「東京に行った事がない人」を探し出し、「東京に行ったらしてみたいこと」を聞いて、その夢をかなえようという新機軸の密着ドキュメンタリー「土曜スペシャルはじめて東京行ってみたら?~秘境発!夢を叶える0円バスの旅~」(テレビ東京)が7月21日(土)よる6:30から放送される。

スタジオでは、小泉孝太郎、松本明子、小峠英二(バイきんぐ)、横山由依(AKB48)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)が、”初めて東京へ行く”というそれだけでいて奥が深い、さまざまな人間模様をじっくり味わう。





<出演者コメント>

小泉孝太郎

素晴らしいですね。自分が初めて東京に来た頃の忘れかけている気持ちを思い出しました。日本全国のいろんな世代の方の「東京行った事ない。こういう理由で行ってみたいです」というのを見てみたいです。なんでこんな涙がこみ上げるのか、こんな気持ちになるのか?いろんな方のピュアな気持ちが見えるからなんでしょうかね・・・不思議な感じでした。

松本明子

本当に楽しかった!でも70代80代の世代はよく働いてますね。お休みも取れなかった好きなこともできなかったっていう思いが今回の「東京に行ったら・・」という夢につながっていますね。海外ではなく『東京』というのがいいですね。

横山由依

本当にほっこりして、幸せな気持ちなったんですけど、もっともっと深く一人一人のエピソードをみたいなと思いました。


小峠英二

なんかカッコよかったなあ~ここ何年かでみた中で一番おいしそうに煙草吸ってたな~


<制作:三宅プロデューサーからの一言>

まず「東京に行ったことがない人を、東京につれていく」というだけの企画にゴーサインを出してくれたウチの会社は、本当に懐が広いなと思いました。インフラも整備されたこの時代に、そんな人はそもそもいるのか、そして今までいかなかった人を連れてくることは可能なのか、やってみるまで成立するかどうか分かりませんでしたから。番組を制作する過程で東京に行ったことがない人たちにお会いし話を聞くと、各々の今まで東京に行けなかった「理由」があり、はじめて東京に行って「やりたいこと」がありました。それらを秘めた田舎の方々が東京に来て笑顔になっている姿が印象的で、また彼らを通して、東京って普段は気づかないけど、実は優しい人がたくさんいて、やりたいことがなんでも叶う素敵な場所なんだと僕自身も再認識しました。そして、出発前日や数時間前に「やっぱり行きたくない」とお断りされる方が続出して、一回目にして番組あるあるもできました(笑)

≪番組概要≫
【タイトル】土曜スペシャル「はじめて東京行ってみたら?~秘境発!夢を叶える0円バスの旅」
【放送日時】2018年7月21日(土)午後6:30~7:54放送予定
【放送局】テレビ東京・テレビ愛知

©テレビ東京

この記事の画像一覧